« うーん暑いです | トップページ | 森を歩く »

2006年8月20日 (日)

尾瀬で涼しく

お盆休みのフィナーレは尾瀬にお花を見に行くことにしました。といっても、尾瀬ヶ原は6月に行ったばかりなので、今回は鳩待峠から至仏山を往復するコースにしました。至仏山はずいぶん前に中途で敗退して以来行く機会がなかったので、やっと宿題を片付けた気分です。

8月も半ばを過ぎて、高山植物の花期は本来なら過ぎているんだと思いますが、今年は梅雨明けが遅かったせいか、まだまだいろんな花を楽しむことができました。一応インターネットで調べてはいますが、花の名前は間違っているかもしれません。

0820

オニアザミ@98mm

0820_1

タカネニガナ@105mm

たくさん咲いていました。

0820_2

タカネナデシコ@105mm

面白い形です。

0820_3

ハルリンドウ@60mm

小さな花です。

0820_4

キンコウカ@60mm

0820_5

ハクサンボウフウ@60mm

マクロでのぞくとすごくかわいい花です。

0820_7

こんな感じの草原(高層湿原というんでしょうか?)にお花畑が。

0820_6

番外 至仏山頂でくつろぐ管理人です(^^ゞ

|

« うーん暑いです | トップページ | 森を歩く »

目指せ100名山」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

尾瀬は20年以上前に行ったことがあります。あの時はこんなにきれいな花がたくさんあったなんて認識できなかったです。(>o<")
さぞかし涼しいんでしょうね。うらやましー。
こちらでもいろんな花は見かけますが、名前が分からないのが歯がゆいです。(^。^;)

投稿: まつきんサンバ | 2006年8月21日 (月) 08時56分

こんにちは。
尾瀬ですか。いいですね。
色々と花が咲いていますね。
どっちかと言うと私は車派なので、撮影は駐車場周辺になります。(^^;
だからと言うわけでは無いですが、尾瀬には行ったことがありません。
いずれ行ってみたいとは思っているのですが、なかなか・・・です。

投稿: 100-400IS | 2006年8月21日 (月) 21時31分

>まつきんサンバさん

昔は物を思わざりけり、とかいう言葉がありましたが、写真にはまらなければ小さな花に目が向くことはなかったと思います。

カメラを持つとついつい周りに目を光らせて(?)しまいます。

>100-400ISさん

そうですねー、尾瀬は6時間くらい歩く覚悟だと相当楽しめると思います。相当の年配の方まで訪れていらっしゃるので、普通の体力の方なら問題ないと思います。機会を見つけてぜひ。

投稿: torotorotorori | 2006年8月21日 (月) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184454/11527196

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬で涼しく:

» ナデシコ [植物辞典]
ナデシコナデシコ(なでしこ、撫子)はナデシコ科ナデシコ属の植物、カワラナデシコ(学名 ''Dianthus superbus L. var. longicalycinus'')の異名。またナデシコ属の植物の総称。秋の七草の一つ。ナデシコ属は、日本には、カワラナデシコ(Dianthus superb...... [続きを読む]

受信: 2006年8月21日 (月) 21時40分

« うーん暑いです | トップページ | 森を歩く »