« おふろやさん | トップページ | お寺めぐり »

2006年9月15日 (金)

都電7514号

ちょうど今日の読売新聞に出ていたんですが、都電7514号です。新聞によると、昭和37年に20両製造されたうちの1両だそうです。運転手と車掌が乗るタイプの車両としては最後のもので、ライトが2つあるところが新しいらしいです。

私にとっては結構愛着がある都電ですが、平成も18年、昭和は遠くなりました。

09151

もう少しくすんだ色の塗装がいいような…

09152

|

« おふろやさん | トップページ | お寺めぐり »

コメント

銭湯のコメントでは都電は先走りましたね。(^^;
やはり撮られていましたか。
ここの都電は本当に綺麗すぎですね。
飛鳥山公園のは確か汚かったような。
中間ぐらいのが良いですね。
子供の時にこのタイプ?(赤ライン)に乗った覚えがあります。
最近の都電は都バスと似たような色になって残念です。

投稿: 100-400IS | 2006年9月15日 (金) 23時06分

100-400ISさん

そうなんです。塗装がきれい過ぎてレトロな感じが薄れているのが残念です。暑い日だったのでこの2枚しか撮りませんでした。

荒川線は緑のストライプだったですかね。

投稿: torotorotorori | 2006年9月16日 (土) 16時28分

こんばんは。

都電といえば、荒川線くらしかの知識がないのですが、そこで走っていたんですか?展示されている車両でこれだけ綺麗なのは珍しいと思います。それだけこの車両が可愛がられていろのは良い事だと思います。被写体としては魅力は下がるかもしれませんが。貴重な車両なので末永く大切にされることを願ってます。

投稿: サンデーソウザンス | 2006年9月16日 (土) 20時04分

サンデーソウザンスさん

この車両が走っていたのは、渋谷と新橋、浜町中ノ橋、神田須田町を結ぶ3つの路線だそうです。渋谷と新橋の間に都電が走っていたというのも驚きです。どのくらいの時間がかかっていたんでしょう?

投稿: torotorotorori | 2006年9月16日 (土) 20時14分

ちなみに私が乗った思い出が有るのは荒川線です。
確かこの写真の形だったように思います。(うる覚えですが)
都電の歴史のサイトを見つけました。
http://www.asahi-net.or.jp/~yx6o-ontk/romen_train/toden/toden_rekishi.html
車が今ほど多くなかったので色々な所で走っていたのですね。

投稿: 100-400IS | 2006年9月16日 (土) 22時18分

100-400ISさん

情報ありがとうございます。最盛期の都電は213kmも走っていたんですね。東京メトロのHPを見たら営業キロ183kmだそうなので、今の複雑な地下鉄網より長い距離を走っていたとは驚きです。

投稿: torotorotorori | 2006年9月17日 (日) 07時15分

こんばんは。

私は都電は学生時代に試合で上京したときに荒川線に乗っただけですね。
大阪には子供の頃に市電と南海電鉄によく乗りました。
今は香港の路面電車によく乗っています。(^^;)

投稿: まつきんサンバ | 2006年9月17日 (日) 22時13分

まつきんサンバさん

路面電車はいいもんですね。香港のは乗ったことがありませんが、今度写真で見せてください。
サンフランシスコのは、観光客も多いけど地元の人からも愛されている理想的な環境のようでした。

投稿: torotorotorori | 2006年9月18日 (月) 10時36分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都電7514号:

« おふろやさん | トップページ | お寺めぐり »