« 夏は今日まで | トップページ | 都電7514号 »

2006年9月13日 (水)

おふろやさん

住宅事情が良くなって、今ではめっきり数が減った銭湯ですが、ここ江戸東京たてもの園に昭和の町並みが再現された中に、昭和4年建築の子宝湯が当時の姿のまま移築されていました(もとは足立区にあったそうです)。

どうぞご一緒に参りましょう。

09131

文具店、醤油店などが立ち並ぶ一番奥が子宝湯です。

09132

入り口はこんな感じ。こういう銭湯ありましたね。

09133

なつかしー。

09134

銭湯といえばこれ、富士山の書割。

09135

昔あこがれた番台 (^^ゞ

|

« 夏は今日まで | トップページ | 都電7514号 »

コメント

銭湯もない田舎育ちなもんで、
これまで銭湯に行ったことがないんですよね。
でもなぜか、懐かしい感じがしてしまいます。
漫画の影響かなぁ。
あ、僕も番台には憧れました(笑)

投稿: ダポン | 2006年9月14日 (木) 00時17分

素敵なレンズをお持ちですねー。
こってりとした良い色乗りで。

レトロな風合いが素敵ですね。
私も行きたいなー。

投稿: はりまお | 2006年9月14日 (木) 09時22分

おはようございます。

とても風情のある銭湯ですねぇ^^
番台への憧れは男なら誰でもありますね!
古き良き昭和の香りがプンプンします^^

銭湯といえば去年旅先で夜行列車に乗る前に入ったのを思い出しました・・・。

投稿: サンデーソウザンス | 2006年9月14日 (木) 11時17分

こんにちは。

これって東京なんですよね?
すごいなぁ、是非行ってみたいです。
私は子供の頃、毎日銭湯でした。まさに写真の通りで、ほんとにあの頃を思い出しました。
番台もあのくらい高かったですねー。
風呂上りに脱衣場でフルーツ牛乳を飲ませてもらったのが昨日のことのようによみがえります。
今ではフルーツ牛乳なんて滅多に見かけませんよね。(^。^;)

投稿: まつきんサンバ | 2006年9月14日 (木) 12時36分

ダポンさん

銭湯行かれたことないんですかー。子供の頃はずいぶんたくさんありまして、家の風呂が故障したときとか、時々行ってました。女性が髪を洗うと追加料金とか、思い出します。

今は日帰り温泉が幅を利かしていて、都内でも昔ながらの銭湯は元気ないです。

投稿: torotorotorori | 2006年9月14日 (木) 22時06分

はりまおさん

コメントありがとうございます。

私はあまりレンズの味とか良くわからないのですが、EF24-105F4Lは重い分だけ画質がよいのかな、と漠然と思っております。

こういう銭湯は、うん十年行っていないのですが、また行ってみたくなりました。

投稿: torotorotorori | 2006年9月14日 (木) 22時11分

サンデーソウザンスさん

こんばんは。

北海道にも銭湯あるんですね。
子宝湯、門構えが重厚でいい雰囲気です。室内は典型的な昭和の銭湯で、脱衣場にある縁側とか昔行った銭湯そのままでした。

投稿: torotorotorori | 2006年9月14日 (木) 22時14分

まつきんサンバさん

場所は小金井になります。もうできてから結構経つと思います。

銭湯って、桶に手ぬぐいとか石鹸とか入れて歩いていくのが風情があるんですね。「神田川」の世界ですかね。私も牛乳を飲んだような記憶がうっすらと。

投稿: torotorotorori | 2006年9月14日 (木) 22時18分

この銭湯は宮崎アニメの「千と千尋の何とか?」の舞台というか元になった銭湯ですね。
武蔵小金井にあるのは知っていましたが、まだ行ったことは有りません。
昔の都電も置いてありますよね。
デジカメWatchなどでよく外観は登場しますね。

投稿: 100-400IS | 2006年9月15日 (金) 00時16分

100-400ISさん

>この銭湯は宮崎アニメの「千と千尋の何とか?」の舞台というか元になった銭湯ですね。

あ、それは知りませんでした。千と千尋は面白かったですが、中でもお風呂のシーンは印象的でした。なるほど、ここがモデルだったんですね。
都電の方は次にアップします。

投稿: torotorotorori | 2006年9月15日 (金) 20時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おふろやさん:

« 夏は今日まで | トップページ | 都電7514号 »