« 夕暮れのディズニーシー | トップページ | 里子~その2 »

2007年2月26日 (月)

里子~その1

4年ほど使ったコンパクトデジカメを買い換えることにしました。ターゲットはキヤノンのPowerShot G7です。

といっても、お財布が空っぽなので、使っていないカメラや使用頻度の低いレンズを里子に出して購入資金を調達することにしました。

第1号はミノルタα7xiです。ご存じない方が多いと思いますが、ミノルタの第3世代のAF一眼レフで、1991年発売です。

私は、大ヒットした初代のAF一眼レフα7000を5-6年使った後下取りに出してα7xiを購入しました。α7000は世界初の本格的AF一眼レフで、カメラ業界にαショックと呼ばれる衝撃を引き起こし、確か一眼レフのシェアでキヤノンを逆転したと記憶しています。

α7xiは、α7000、α7700iに続く第3世代なのですが、失敗機種だったようで、キヤノンの追撃、逆転を許すことになったのだそうです。このあたりの様子は、フリー百科事典のWikipediaによると、

ミノルタ独自のグリップセンサー、ファインダー接眼部下部のセンサーにより構えただけでAE、AFが作動、必要とあらばミノルタとしては初採用のポップアップ式フラッシュが動作し、さらには電動化されたズームレンズのズーム機構までが適切(と思われる)画角まで自動的に制御され、まさに使用者は「ただシャッターボタンを押すだけ」となる。しかし、ユーザーはここまでの自動化を求めてはおらず、さらにそれまでのαシリーズと一線を画すデザイン、大きさのため登場と同時に不評を買った。」

のだそうです。

買取価格ですが、タムロンの28-200mm(2代目)付きで4400円でした。うえーん(T_T)

02261

02262

02263 

|

« 夕暮れのディズニーシー | トップページ | 里子~その2 »

コメント

こんばんは。
Powershot G7、今一番欲しいカメラです。(^^;)
携帯カメラでは限界もあるし、携帯性の高いカメラが欲しいなって思っています。
頑張って是非手に入れてくださいね。(^o^)/

投稿: まつきんサンバ | 2007年2月26日 (月) 21時43分

コンデジいいですね。
私も新しいの一台欲しいです。
今のはノイズが多すぎです(^_^;
fujiがキャノンがいいなって思ってますが
今はせっせとへそくってます(笑)

私は、銀塩はもうなくなっちゃいました。
D70を買うときかなんかに里子に出しちゃいました。
一台おいててもよかったかなってたまに思います。

投稿: せんこ~ | 2007年2月26日 (月) 22時07分

こんにちは。
Powershot G7、Gシリーズの中では小型化されていいカメラですね。
個人的にはバリアングル液晶がなくなったのは残念ですが。(^O^;
ミノルタのα7xiは良く知りません。
α7000が出た時は衝撃を受けましたが、それ以降は丁度カメラや写真に対してのブランクの時期でしたから。
私もMFやAFの使っていないカメラを里子に出したいのですが、値段が二束三文なら持っておいた方がいいのかと悩んでいます。

投稿: 100-400IS | 2007年2月26日 (月) 22時39分

こんばんは。
PowerShot G7ですかぁ。いいカメラですよね。
私もコンデジが欲しいです。今はオリンパスのC-3030Z。もう古すぎます。
でも、あまりいいコンデジを買うとKissDを使わなくなりそうで怖い。
α7xiはドナドナド~ナ~なんですね。4400円ですか。でも持っていても使いませんものね。
私はカメラに興味を持ったのが遅いので、α7000ショックは知らないのです。
ただその頃ミノルタのCMがとても多かったのを覚えています。そのミノルタも・・・。
G7が早く手に入るといいですね。

投稿: NIMITZ | 2007年2月27日 (火) 01時28分

まつきんサンバさん

今まで使っていたコンデジでも画素数の不満はあまりなかったのですが、液晶が小さかったり手振れ防止機能がなかったりして、そろそろ買い替え時期かと考えるようになりました。
PowerShot G7は、なかなか魅力的です。

投稿: torotorotorori | 2007年2月27日 (火) 07時53分

せんこ~さん

コンデジはいつでもバッグに入れておける手軽さがいいですね。
通勤撮影にも使えそうです。

銀塩カメラはきれいさっぱりなんですね。
何年もフィルムを使っていないので、私ももういらないと思うようになりました。

投稿: torotorotorori | 2007年2月27日 (火) 07時55分

100-400ISさん

Gシリーズというのは今まで知りませんでした。というか、キヤノンのコンデジというとIXYしか知らなかったんです。今回買い換えることにしてカタログを見ていたら、なかなか魅力的なカメラがあることに気づきました。それがG7です。

値段は二束三文なのですが、家においておいても場所をとるだけかと思いまして、今回処分することにしました。

投稿: torotorotorori | 2007年2月27日 (火) 07時59分

NIMITZさん

コンデジは、一眼レフを持っていくのには大げさすぎるとき、例えば出張のときなんかにいいかなぁと思っています。
あと私は登山やスキーをするのですが、一眼レフだとリュックに入れていちいち取り出すのがかなり面倒なんです。

当時のミノルタのCMというと、宮崎美子ですよね。色っぽかったです(^_^)

投稿: torotorotorori | 2007年2月27日 (火) 08時04分

おはようございます。

携帯性ではコンデジには敵わないですよね!やっぱり。自分も1台欲しいなぁ~とは思いますが、予算がまわらないです・・・。里子も無いですし。当分は一眼レフで我慢です。

投稿: サンデーソウザンス | 2007年2月28日 (水) 08時59分

私はフィルム一眼は全く知りません(汗)
子供が幼稚園に入ってから一眼に興味を持った次第でして・・・

PowerShot G7いいですね!欲しいなぁ(笑)
って、IXY900 IS持ってるんですが・・・
妻用ということで携帯性を優先させたので正直言ってサイズ的に使い難いです(^^ゞ
妻は何の不満も無いようなんで良しとします(笑)

投稿: paposuke | 2007年2月28日 (水) 14時04分

こんばんは。
タムロンの28-200mm私も使っていましたよ。
1995年に初めて一眼レフを手にしたときに
ついてきたレンズでした。
NikonのF50Dという最下位の機種でしたが、
使い方も写真の知識も全く知りませんでした。
思い出のカメラはもうありませんが、
手放すときは悲しいものですね。

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2007年2月28日 (水) 20時19分

サンデーソウザンスさん

15年近く前のカメラなので、買い取り価格が安いのも仕方ないです。
コンデジは馬鹿にできません。ブログに載せるくらいの写真なら十分かもしれません。

投稿: torotorotorori | 2007年2月28日 (水) 21時11分

paposukeさん

おぉ、フィルム一眼を知らない世代なのですね!
36枚撮りなので、なかなか連写もままならなかったです。

実は、900ISも候補の1つに挙がっていたのですが、マニュアル機能などを重視して、最終的にG7に踏み切りました。

投稿: torotorotorori | 2007年2月28日 (水) 21時14分

一緒に夜空眺めようさん

タムロンの28-200は画期的なレンズでしたね。このレンズから高倍率ズームが一般化していった記念碑的なレンズです。
α7xiは、もう5年以上1枚も撮っていなかったので、手放す寂しさはあまりなかったです。「ミノルタさん、さようなら」という感じはちょっとありましたが。

投稿: torotorotorori | 2007年2月28日 (水) 21時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里子~その1:

« 夕暮れのディズニーシー | トップページ | 里子~その2 »