« 山スキー | トップページ | 露出補正の話~雪を白くする »

2007年2月15日 (木)

五地蔵山

標高2000mほどの五地蔵山という山に登りました。
長野県北部、おそばで有名な戸隠の近くです。

あまり知られた山ではありませんが、山スキーの対象としては、なかなか歯ごたえのあるところでした。

パウダースノーを期待したのですが、行ってみたらモナカ雪という難しい雪質で、大苦戦しました。
 

0215_1
下部の樹林帯の登り。(次男です)

0215_2
森林限界上の登り。

0215_3
目指す山頂。左下の方へ滑っていきます。

0215_4
山頂から黒姫山を望む。

0215_5
いよいよ滑降です。まっすぐ下へ滑っていきます。

0215_6
朝焼けの五地蔵山。

0215_11
青い線が滑降ルートです。

0215_12
朝の牧場を歩きます。   


|

« 山スキー | トップページ | 露出補正の話~雪を白くする »

コメント

ええ!こげなとこ滑るんですか(;^_^A
これは、私の腕では無理です(^_^;)
たぶん上から見下ろした時点で腰が引けて降りられないです。
っていうか二枚目の写真で無理ですよ(笑)

投稿: せんこ~ | 2007年2月15日 (木) 22時57分

こんにちは。
私には滑る以前に、頂上まで行けるかどうか、多分登れないと思います。(^o^)
雪の無い山道でもどうかなって感じなのに、スキーを履いて登るのは・・・凄い体力ですね。
それに凄いところを滑るのですね。この角度だと転がっていきそうです。

投稿: 100-400IS | 2007年2月15日 (木) 23時55分

こんばんは。
こんなすごいところを滑るのですか~。おっかない~。急だし木もあるし。
第一登れませんよ、こんな高い山をスキーでなんて。夏、歩いて登るのも無理です。
すごい体力ですねぇ。
そういえば山スキーに行って雪崩れに巻き込まれた方がいましたよね。天候に十分気をつけてくださいね。

投稿: NIMITZ | 2007年2月16日 (金) 02時42分

こんばんは。

見ただけで足がすくんでしまいますね。
私なら歩いてしか降りられません。雪だるまにはなりたくないですから…。(^。^;)

投稿: まつきんサンバ | 2007年2月16日 (金) 05時38分

せんこ~さん

思ったより大分難しいコースでした。
雪質が悪かったので、いっそう難しかったです。
登りの方は、一歩一歩登っていけばそのうち着きますが、それなりの脚力は要ります。歳なので、毎朝少しずつのジョギングで何とか維持しようとしています。

投稿: torotorotorori | 2007年2月16日 (金) 06時29分

100-400ISさん

のぼりは一歩一歩登って行けばそのうち着くのですが、くつずれが痛かったです(>_<)
斜度は急なところは35度くらいだと思いました。ゲレンデの上級コースくらいです。

投稿: torotorotorori | 2007年2月16日 (金) 06時32分

NIMITZさん

中高年のパーティーも多いですので、何とかなりますよ。
雪崩の予測は難しいです。八甲田山は一般コースのようだったので、運が悪いとしか‥
ある程度のリスクはあると思いますが、それがスポーツかとも思います。

投稿: torotorotorori | 2007年2月16日 (金) 06時35分

まつきんサンバさん

今回はかなり上級向けのコースでしたが、山スキーのコースもいろいろです。
もっと穏やかな、歩く雰囲気のコースもあります。

投稿: torotorotorori | 2007年2月16日 (金) 06時36分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五地蔵山:

« 山スキー | トップページ | 露出補正の話~雪を白くする »