« 猫岳山スキー~その2 | トップページ | PIE2007~キヤノンブース »

2007年3月22日 (木)

猫岳山スキー~その3

山頂で昼食をとって展望を楽しんだらすぐ下ります。
気温はマイナス10℃前後とかなり低いので、手袋をはずしていたらすぐにかじかんできました。

0322

乗鞍岳山頂は雲に隠れていました。左手にスカイラインが見えます。

0322_1
お隣の四ッ岳。次に登ってみたい山です。

03221_1
早速林間滑降です。

0322_2
私のシュプールです。

03223
新雪滑降は最高です!

03224
ほとんど恍惚状態。


登りは6時間近くかかりましたが、下りは1時間半ほどで滑り降りてしまいました。

楽しい時間は短いですね。

|

« 猫岳山スキー~その2 | トップページ | PIE2007~キヤノンブース »

Power Shot G7」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
お隣の四ッ岳はさらに高そうですね。
6時間かけて登っても、下りは1時間半ですか。
これだと、きつくても登りも楽しめる人じゃないと無理ですね。(^_^;

投稿: 100-400IS | 2007年3月22日 (木) 22時17分

こんばんは。
壮大な山ですね!深雪を滑るんですね!
かなりこだわって見えますね。
こんなところで食べる昼食は格別でしょうね!

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2007年3月23日 (金) 02時17分

こんばんは。
登山が好きではないと成り立たないスポーツですね。
1時間半で降りてきてしまうのですかぁ。あっという間なんでしょうね。
山スキーでの事故のニュースをたびたび聞きます。
先日も乗鞍岳で事故があったようですね。
これからは雪崩もありますので気をつけてくださいね。

投稿: NIMITZ | 2007年3月23日 (金) 02時25分

100-400ISさん

そうなんです。
四ッ岳の方が200mくらい高いので、いきなり行くのは厳しいかと考えて今回は猫岳にしました。
山スキーは滑るのが楽しいですが、一歩一歩標高を上げていくのも別の喜びがあります。

投稿: torotorotorori | 2007年3月23日 (金) 07時28分

一緒に夜空眺めようさん

山頂から乗鞍岳の展望は壮大でした。
さすがに冬の3000m級の山は迫力があります。
新雪を滑るのが山スキーの最大の楽しみです。
登山中の食事は軽いものが中心ですが、お腹に入れると元気が出てきます!

投稿: torotorotorori | 2007年3月23日 (金) 07時30分

NIMITZさん

ご心配頂いてありがとうございますm(__)m
山スキーはそれほど危険なスポーツではありませんが、雪崩の発生を予知するのはとても難しいです。
これからも注意して登りたいと思います。

投稿: torotorotorori | 2007年3月23日 (金) 07時32分

ろ、6時間も登り続けたのですか!
すんごい体力ですね、感服しました<(_ _)>
楽しい時間はほんとに短く感じますよね~
滑るだけなら私もやってみたいなぁ(笑)

投稿: paposuke | 2007年3月24日 (土) 01時11分

paposukeさん

6時間といっても、1時間ごとに休みを取っていくとそのうち着いてしまいます。
下りだけだと楽なのですが、ゴンドラがかかっているところに新雪は残っていないので、パウダースノーを楽しもうとすると、どうしても歩いていかないといけません。

投稿: torotorotorori | 2007年3月24日 (土) 08時50分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫岳山スキー~その3:

« 猫岳山スキー~その2 | トップページ | PIE2007~キヤノンブース »