« 蓮華温泉 | トップページ | 栂池へ »

2007年5月10日 (木)

はるかな山、朝日岳

北アルプス北端の朝日岳は、蓮華温泉から往復15km、累積標高差1500mほどで、日帰りでいっぱいいっぱいの位置にあります。
二十歳の時に大雪で敗退した思い出深い山でもあります。
今の体力で果たしてたどり着くのか、不安な気持ちで出発しました。

Img_0455

蓮華温泉から見る朝日岳

Img_0457
いったん瀬戸川まで下って登り返します。帰りもきついです(>_<)

Img_0461
沢底を行く。

Img_0465
少し近くなりました。

Img_0466
昨日下った尾根が見えます。

Img_0475
蓮華温泉から6時間、とうとう着きました\(^o^)/

Img_0473
白馬岳と旭岳

Img_0476
山頂から一滑りして。

温泉から往復10時間、よれよれになりましたが、長年の宿題を片付けた気分で大満足の山行になりました。

|

« 蓮華温泉 | トップページ | 栂池へ »

Power Shot G7」カテゴリの記事

コメント

蓮華温泉から朝日岳を日帰り往復ですか!
すごいですねえ。山スキーというのは距離を稼げるんですね。
とてもうらやましい写真を見せていただきました。
気分が良くなりました。ありがとうございました。

投稿: 模糊 | 2007年5月10日 (木) 22時51分

こんにちは。
往復10時間ですか、お疲れ様です。
良い天候でよかったですね。
素晴らしい眺めですね。

投稿: 100-400IS | 2007年5月10日 (木) 23時10分

こんばんは。
往復10時間、累積標高差1500mってものすごい運動量ですね。しかも途中リタイア不能ですよね。
素晴らしい眺めという対価をブログでシェアさせていただいて感謝です。
↓のご質問ですが、中国の温泉は水着を着て入るのが普通です。でもサウナは素っ裸ですね。

投稿: まつきんサンバ | 2007年5月10日 (木) 23時50分

こんばんは。
凄いですね!私みたいなデブには身が削られて凄く体によさそうですが、デブ故に高低差は1日では往復できないでしょうね。山の撮影もしたいですけど、一緒に行く人がいないとひとりじゃ遭難しそうです。(笑)

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2007年5月11日 (金) 00時26分

もう暑いくらいの日々ですが
こちらはまだ冬真っ盛りって感じですね。
厚さと寒さが調和されてちょうど良いくらいの気分に
なれます(^^

しかし、往復10時間・・・お見それしました(^^)

torotorotororiさんに質問したいことがあるのですが
こちらのブログは、非公開コメントとか出来ないのでしょうか?

投稿: せんこ~ | 2007年5月11日 (金) 12時29分

ふぇ~ 往復10時間ですか、凄い!!
>長年の宿題を片付けた気分で大満足の山行になりました。
さぞかしスッキリしたことでしょうね(^^)
しかし素晴らしい眺めですね。
見てるだけでなんだか癒されます。
実際にこの場に立って・・・ いや10時間ですからね、やっぱり私は見るだけにしときます^^;

投稿: paposuke | 2007年5月11日 (金) 12時48分

こんにちは。
蓮華温泉で終わりではなかったのですか。すごい体力ですね。w(°O°)w
登りに6時間でしか~!しかも往復10時間。私には絶対無理です。
目の前にある高い山をスキーで登ろうという精神力がすばらしいですね。
私もそのような健康体になりたいです。
二十歳の時に敗退した山を征服できてうれしかったでしょうね。
山頂から見える景色は最高でしょうね。(^v^)

投稿: NIMITZ | 2007年5月11日 (金) 13時12分

模糊さん

蓮華温泉からはどちらかというと雪倉岳のほうが近いのですが、今年は雪が少なくて、瀬戸川のスノーブリッジが危険な状態でした。
雪山では、スキーは機動力を発揮します。
朝早く出発すれば、思いがけないところまで日帰りすることが可能です。

投稿: torotorotorori | 2007年5月11日 (金) 22時36分

100-400ISさん

往復10時間、帰ったらすぐビール2本行っちゃいました(^_^)
今回の連休は3-5日の3日間は快晴で、最高の天気を楽しむことができました。
登山の一番の楽しみは山頂の展望だと思います。二番目が下山後のビールですね(笑)

投稿: torotorotorori | 2007年5月11日 (金) 22時40分

まつきんサンバさん

えーっと、下山後に体重が減ったかと思ったのですが、意外や意外、少し増えてました。
食欲が増えた分、体重も増えたみたいです。

温泉はやっぱり裸がいいですね。
日本人でよかった(^_^)

投稿: torotorotorori | 2007年5月11日 (金) 22時43分

一緒に夜空眺めようさん

いきなり雪山は無理かもしれませんが、夏山から少しずつどうでしょう?
高山植物はきれいですよー。
岐阜県だと恵那山が近いと思います。

投稿: torotorotorori | 2007年5月11日 (金) 22時46分

せんこ~さん

連休中も下界は暑いくらいでしたが、山の雪が一度に溶けることはないんですね。
不思議です。

>非公開コメントとか出来ないのでしょうか?

えー、私も前から気になっていたので調べて見ました。
管理画面で「公開を承認」というところにチェックを入れておくと、管理者が承認するまでコメントが公開されません。ただし、この方法だとすべてのコメントが対象になるので、コメントする側で非公開扱いを選ぶことはできません。エキサイトのほうが便利ですね。

投稿: torotorotorori | 2007年5月11日 (金) 22時54分

paposukeさん

山登りの一番の楽しみは展望を楽しむことだと思います。
二番目がビールと温泉です(^_^)
登っている時は苦しいんですけど、下りてくるとつらかったことは忘れて良い記憶だけが残ります。
人間の記憶って便利です。

投稿: torotorotorori | 2007年5月11日 (金) 22時56分

NIMITZさん

山登りにはすごい瞬発力は要らなくて、必要なのは持久力です。
実際その場に行ってしまうと体力の方は何とかなるもので、一番大事なのは計画をする気力のような気がします。

投稿: torotorotorori | 2007年5月11日 (金) 22時59分

はじめまして。
蓮華温泉の山スキーの記録を検索してこちらにたどり着きました。
GWの蓮華温泉周辺にはたっぷり雪があったのですね。
5月12日(土)に蓮華温泉から朝日岳の様子を見てきました。
兵馬ノ平では水芭蕉が次々と顔を覗かせ始めており、春の訪れを感じさせるに十分なものでした。
これからも訪問させていただきます。

投稿: hatayan | 2007年5月14日 (月) 21時03分

hatayanさん

ようこそいらっしゃいませ。
私も山スキーに行く前にはネットで情報収集に努めています。
ずいぶん多くの人がネットに写真付きで記録をアップしているので、便利な時代になりました。
雪の状態も一目でわかりますからね。

hatayanさんのブログを拝見しました。ヒワ平から日帰りとはすごいですね。
私が行った時も、兵馬ノ平で一部雪解けして清流の中に水芭蕉が咲いていましたが、1週間でずいぶん雪解けが進みましたね。びっくりしました。

投稿: torotorotorori | 2007年5月14日 (月) 21時36分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はるかな山、朝日岳:

« 蓮華温泉 | トップページ | 栂池へ »