« はるかな山、朝日岳 | トップページ | お母さんありがとう »

2007年5月12日 (土)

栂池へ

今年は雪が少なく、蓮華温泉から滑って下りることができないので、栂池へ戻ることにしました。
小蓮華岳まで登って金山沢を滑ることも考えましたが、昨日の朝日岳で肉体的にも精神的にも満腹状態になったので、おとなしく一番楽な振り子沢経由で帰ることにしました。
天狗原までは標高差800mの登りになります。

Img_0480
スキーにシールをつけて登りの準備。

Img_0481
朝日岳にさよならです。

Img_0487
振り子沢の下部は割れていました。高巻いて行きます。

Img_0489
天狗原までもう一息。

Img_0492
あとはスキー場まで下るだけ。表情も明るい。

Img_0497
豊科に向かう国道で、川幅いっぱいの鯉のぼりを発見。車を降りて撮影しました。
気持ちの良い子供の日でした。
 

|

« はるかな山、朝日岳 | トップページ | お母さんありがとう »

Power Shot G7」カテゴリの記事

コメント

また登って降りたんですか。
スゴイ体力だなあ。敬服いたします。
天候にも恵まれて良い山行でしたね。
なんか非常に刺激を受けました。
私も年に負けずに頑張ろう!

投稿: 模糊 | 2007年5月12日 (土) 18時49分

模糊さん

私も他の人の山スキーのHPを見てすごく刺激を受けています。
他の人がやっているのを見ると、自分にもできるのではないかと思えてきますし、昔の情熱がよみがえってきます。
こんなところにもネットの価値がありますね。

投稿: torotorotorori | 2007年5月12日 (土) 19時12分

こんにちは。
一番楽な帰り道で、800mの登りですか。凄いですね。
やっぱり自然の中のコイノボリはいいですね。
公園の中のコイノボリとは違いますね。

投稿: 100-400IS | 2007年5月13日 (日) 00時33分

こんばんは。
温泉からの帰りはまた登って降りるんですね。やっぱり凄い体力ですよ。
私なら一休みしたら、もう動きたくなくなると思います。
だいぶ雪が融けているようなので、登るのも降りるのも苦労したのではないでしょうか。
山スキーというものは、こういうものなんだということを初めてしりました。

投稿: NIMITZ | 2007年5月13日 (日) 02時08分

こんばんは。
800mの高低差ですか。すごーい!
3枚目のお写真、ちょっと違いますが
氷河のクレバスみたいに怖いですね。
山は雪があっても下界はすっかり皐月模様ですね!

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2007年5月13日 (日) 03時05分

100-400ISさん

いつもの年ですと、滑って下ることができるのですが、今年は雪が少なくてムリでした。
元のところに戻るのは登り返しになりますが、交通費的には一番安上がりです。

鯉のぼりを見つけた時は、オーッという感じでした。とってもさわやかな感じがしました。

投稿: torotorotorori | 2007年5月13日 (日) 10時04分

NIMITZさん

今年はもうムリですが、来年は北海道の山スキーをやりたいですね。
十勝とか知床とか‥

今回は、私たちが通ったルートはとりあえず雪があって、スキーが傷むようなことはなかったです。
今はネットでいろんなコースの情報がすぐに入るので便利です。

投稿: torotorotorori | 2007年5月13日 (日) 10時08分

一緒に夜空眺めようさん

800mといっても3時間くらい歩いていると着いてしまいます。

日本の山にはヒマラヤやアルプスのような氷河はないので本格的なクレバスはありませんが、それでも春に雪が割れてくると割れ目に落ちる事故があるので、気をつけないといけません。

投稿: torotorotorori | 2007年5月13日 (日) 10時10分

おはようございます。
いやはやtorotorotororiさんの体力ってすごいですね。私も体力はあるほうと思っていますが、とてもついていけません。(^。^;)
雪が割れている、なんて恐ろしくて足がすくんでしまいます。

投稿: まつきんサンバ | 2007年5月14日 (月) 08時34分

まつきんサンバさん

大分落ちた体力をカバーしようと、半年くらい毎朝少しですけどジョギングをしています。
私より年上のおじさんおばさんでも雪山に行っている人がいますので、私が特別体力派というわけでもないと思います。
山に行くのに必要なのは体力よりも気力かなと思うこのごろです。

投稿: torotorotorori | 2007年5月14日 (月) 20時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栂池へ:

« はるかな山、朝日岳 | トップページ | お母さんありがとう »