« 緑が目にしみる | トップページ | キヤノンフォトサークル~その2 »

2007年5月26日 (土)

キヤノンフォトサークル~その1

 キヤノンフォトサークルは、会費を払えば誰でも会員になることができる写真の同好会です。
フォトサークルには、Web上のフォトコンとしてフォトセッションがあり、会員は、花、静物、ポートレートなど10個のジャンルに応募することができます。ジャンルごとにプロの先生が選定して毎週掲載して行きます。雑誌のフォトコンほど敷居が高くないので、気軽に応募することができ、先生のコメントをいただくのは楽しいです。
 春に撮った写真を4点掲載していただきました。いままでに22点応募して掲載されたのは11点なので、高いか低いかわかりませんが、ちょうど打率5割になります。
 今日は、スポーツのジャンルに載せていただいた2点を紹介します。

タイトル「出発」 Power Shot G7
Img_0377_1
ジャンルマスター 築田 純 からのコメント
スキーを履きながらの、トレッキングのようなものなのでしょうか?大きくて重そうな荷物を背負いながらの登山は、大変そうですね。その装備や登山者の表情などがもう少し、はっきり判るくらいに近づいて撮ったほうが良かったでしょう。

タイトル「登る」  Power Shot G7
Img_0381
ジャンルマスター 築田 純 からのコメント
登山者の背景の山並みが、グンと近づいて見えて迫力があります。撮影意図通りにカメラの設定を、望遠側にしたのが成功していますね。このようにレンズの選択により、背景の見え方が変化してきます。自分のテーマにあった、レンズワークがポイントです。

こんな感じのコメントをいただくことができます。なるほどなるほどという感じですね。

|

« 緑が目にしみる | トップページ | キヤノンフォトサークル~その2 »

Power Shot G7」カテゴリの記事

コメント

キヤノンフォトサークル、興味はありますが有料なのがネックですね(笑)
でも楽しそうですね。月刊誌って見応えありますか?
有料とは言ってもそんなに高くないので気になるところです(^^ゞ
それにしても打率5割は凄いですね。
プロの意見を聞ける機会ってそんなにないですからね、これは貴重ですね。

投稿: paposuke | 2007年5月26日 (土) 22時54分

こんにちは。
私も有料なところがネックですね。(笑)x2
月割りで考えるとそれほどではないのですが。
打率5割は凄いと思います。
写真についてコメントしてもらえるのは良いですね。
応募しても載らなかったり、ボロカスに言われたらへこみそうです。(^_^;

投稿: 100-400IS | 2007年5月26日 (土) 23時31分

こんばんは。
皆さんもおっしゃっていますが、打率5割は凄いですね。
イチローも真っ青の数字ですね。
プロの意見を聞かせてもらうというのは、普通ではありえないことですものね。
私の場合は素人にまず認めてもらわないとダメですが。
その前に見てもらうことのできる写真を撮影しなければ話になりませんね。
そこが難しいのです。私の場合。(T_T)

投稿: NIMITZ | 2007年5月27日 (日) 02時12分

paposukeさん

月刊誌のメインはフォトコンで、こちらの方はとてもレベルが高いです。3つのレベルがあって、最上級はプロ並みです。1度くらいは(一番下のレベルに)応募したいと思いますが、踏み切れません。なお、応募はプリントでないとできないので、プリントの出来も必要です。
いまのところ、上手な人の写真とコメントをなんとなく眺めてまったりしています。そのほか、キヤノンの新製品の技術レポートや、撮影法、プリント法などの記事があります。1冊700円以下ですので、雑誌を買うと思えば安いと思っています。

投稿: torotorotorori | 2007年5月27日 (日) 09時35分

100-400ISさん

↑にも書きましたが、1冊700円以下になりますので、写真雑誌を買うと思えば安いと思います。撮影テクニックなどの連載記事もあります。
フォトセッションは、すごくレベルの高い写真やそうでもない写真のばらつきが大きいので、掲載されるだけならたぶんそんなに難しくないと思います。

>応募しても載らなかったり、ボロカスに言われたらへこみそうです

写真雑誌のフォトコンも応募したことがあるのですが、打率が2割くらいで、最近は応募する意欲が下がってしまいました(^^ゞ

投稿: torotorotorori | 2007年5月27日 (日) 09時40分

NIMITZさん

なんということのない写真もたくさん載っていますので、挑戦してみる価値はありますよ。
NIMITZさんの場合は、周囲に魅力的な被写体がたくさんですから。
フォトセッションは、フォトコンというより、先生とのコミュニケーションの場という位置づけのようです。

投稿: torotorotorori | 2007年5月27日 (日) 09時43分

はじめまして、いつも爽やかなお写真を拝見しております。
先日、娘にクリスピードーナツを頼んだはいいが、あれ程並んでいるとは知りませんでした。
「行列のできるお店」をリンクでお借りしたいのですが、よろしいでしょうか?

投稿: 慎之介の父 | 2007年5月27日 (日) 09時59分

慎之介の父さん

ようこそいらっしゃいました。
私のブログでよろしかったら、どうぞリンクしてください。
クリスピードーナツを召し上がったんですね。
やっぱりおいしかったでしょうか?

投稿: torotorotorori | 2007年5月27日 (日) 10時28分

こんにちは。
キヤノンフォトサークル、よさそうですね。
私のような気まま写真の愛好者にはまだまだ敷居が高そうですが、将来時間が取れるようになったら会員になりたいと思います。(^^;)

投稿: まつきんサンバ | 2007年5月27日 (日) 17時55分

まつきんサンバさん

フォトセッションへの投稿はネット上から簡単に出来ますので、気軽なものです。
月刊誌で上手な人の作品をみるのも勉強になります。
なかなか自分の写真に反映するのは難しいですが。

投稿: torotorotorori | 2007年5月27日 (日) 19時14分

こんばんは。
フォトサークルやっていないうちに会員切れちゃいました。
ウェブは2回投稿して1回掲載されました。小林義明先生にコメントを
いただきました。やっぱり、コメントをいただけると
とっても嬉しいですね!

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2007年5月27日 (日) 21時29分

一緒に夜空眺めようさん

夜空さんは切れちゃいましたか。
小林義明さんって、写真で拝見するととても優しそうな方です。
海野先生もそうですし、花や昆虫が好きな方は優しい感じの方が多いのかもしれないです。
夜空さんもそうなんでしょうね。

投稿: torotorotorori | 2007年5月27日 (日) 21時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キヤノンフォトサークル~その1:

» gacktさんの・・ [野に咲く花のように!]
gacktさんの、-野に咲く花のように-の歌詞は、一致すると思 [続きを読む]

受信: 2007年5月26日 (土) 22時50分

« 緑が目にしみる | トップページ | キヤノンフォトサークル~その2 »