« 世界遺産~春日大社 | トップページ | シグマ30mmF1.4~夜のスナップ »

2007年6月30日 (土)

APS-Cの標準ズームを考える

キヤノンのAPS-C一眼レフの標準ズームとしてよく使われているのは、各社から発売されている次の4種類だと思います。

  • 17-50mm、18-50mm、17-55mm、18-55mm
  • 17-70mm、17-85mm
  • 18-200mm
  • 24-105mm

このうち私が現在使っているのは17-85mmなのですが、どういう焦点距離を良く使っているのかエクセルに入力して整理してみました。
データは、奈良旅行の際に撮った200枚ほどの写真です。被写体は風景、建物、スナップです。

Photo_13

グラフを見ると、次のようなことがわかります。

  1. 広角側の使用頻度が高く、特に23mmより広角側が30%近い
  2. 52mm以上の分布はなだらかで、6mmごとの幅の分布は5%ずつくらい。52mm以上85mmまでの合計で25%ほどになっている。

この結果から、風景やスナップに使いやすい標準ズームの焦点距離を考えると、

  1. 広角側は24mmからでは不便で、17mm(18mm)まであったほうがよい。17-23mmの使用頻度が高いことを考えると、16mmより広角側に広がればさらに便利。
  2. 望遠側は50mm(55mm)までだとカバーできないケースが1/4くらいある。80-85mmの使用頻度はさほどではないので、85mm以上必要なケースは限られる。
  3. 理想的には、現在は発売されていませんが、14-70mmくらいが便利なのではないかと思います。→35mm換算だと24-105mmに近くなります。

17mm使用の例。薬師寺金堂の出口から撮った大講堂。これより下がれないので、17mmが必要でした。
Img_7300

|

« 世界遺産~春日大社 | トップページ | シグマ30mmF1.4~夜のスナップ »

コメント

こんにちは。
いきなり表が現れたのでビックリしました。
私はデーターとして調べていませんので感覚的ですが、
私の標準ズームは18-55mmなのですが1/2が18mm、
1/4が55mm、1/4がそれ以外の距離の感じがします。
ズームと言っても両端の使用がかなり多いと思います。
望遠ズームだと標準ズームとは逆にテレ側の使用が多くなるような感じですね。

投稿: 100-400IS | 2007年6月30日 (土) 23時30分

こういう分析、私すごく好きです^^
そうですね、標準レンズで換算24mmくらい欲しいなぁ、とはよく思います。フルサイズだと24mmスタートのレンズが多いですが、APS-Cはないですよねぇ。。
Canonの場合1.6倍だから余計ないのかもしれませんが。Nikonとか1.5倍なら18mmが換算24mmですものね。

投稿: tabimoyou | 2007年7月 1日 (日) 00時23分

こういう分析、私すごく好きです^^
そうですね、標準レンズで換算24mmくらい欲しいなぁ、とはよく思います。フルサイズだと24mmスタートのレンズが多いですが、APS-Cはないですよねぇ。。
Canonの場合1.6倍だから余計ないのかもしれませんが。。

投稿: tabimoyou | 2007年7月 1日 (日) 00時24分

こんばんは。
私は超広角ズームレンズはほとんどワイド側の単焦点扱いです。(笑)
特に12-24mmはフルサイズのセンサでは12mmの単焦点でも良いと思っちゃいます。(^^)

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2007年7月 1日 (日) 00時44分

私もこういう分析すごく好きです(^^)
望遠レンズを検討する時に同じようにタム28-300mmでのデータを調べたのですが
(エクセルまでは使いませんでしたが)
自分の傾向が掴めて面白いですよね。
私は17-55mmを使ってますがおっしゃるように70mmくらいは欲しいと常々思っています。

投稿: paposuke | 2007年7月 1日 (日) 02時07分

なるほどTHE標準ズームですね。
私も意識をしなければ広角側ばかり使ってしまいますね。綺麗に撮られておられる大講堂のような大きな建物は広角が必須ですしね。

確かトキナーから16mmからの標準ズームが出ているように思いましたが、あまり使用例を聞きませんね・・・

私がサブに買ったコンデジGX100は換算24~75mmなんですよ。私にはピッタリです。

今日から、ブログを開始しました。どうぞよろしくお願いします。

投稿: 模糊 | 2007年7月 1日 (日) 10時53分

100-400ISさん

標準ズームは、確かに広角端の使用が多いです。
コンデジのズームが最近28mm始まりになっているのもうなずけます。

>ズームと言っても両端の使用がかなり多いと思います。
それは多分、100-400ISさんがしっかりとした絵作りの考えを持って撮影されているからじゃないかと思います。

望遠ズームは私の場合も望遠端が多いと思います。

投稿: torotorotorori | 2007年7月 1日 (日) 11時08分

tabimoyouさん

考えてみると、APS-C用で換算24mm始まりの標準ズームがないのは不思議です。
どうして、みんな望遠側に伸ばすんでしょうか(謎)
レンズメーカーに期待です。

投稿: torotorotorori | 2007年7月 1日 (日) 11時10分

一緒に夜空眺めようさん

夜空さんも100-400ISさんと同じで、絵作りの方針がはっきりしているので、ズームといっても単焦点のような使い方になるんでしょうね。
私はそこまではっきりしていないので、つい足を動かさずにズームでお手軽撮影(*_*)☆\(^^;)

投稿: torotorotorori | 2007年7月 1日 (日) 11時11分

paposukeさん

趣味のデータを整理するのは楽しいです。
ちょっとオタク的ですが(^^ゞ

>私は17-55mmを使ってますがおっしゃるように70mmくらいは欲しいと常々思っています。
シグマは17-70というレンズを出していて、さすがかゆいところに手が届くレンズを出すメーカーだと感心します。

投稿: torotorotorori | 2007年7月 1日 (日) 11時13分

模糊さん

>私がサブに買ったコンデジGX100は換算24~75mmなんですよ。私にはピッタリです。

おぉ、それはすごく使いやすいズームレンジだと思います。
APS-C用でもそういうレンズが発売されたらうれしいですね。

ブログ開設の情報は100-400ISさんのブログで拝見したので先ほどお邪魔しました。
おめでとうございます。これからのアップを楽しみにしております(^o^)丿

投稿: torotorotorori | 2007年7月 1日 (日) 11時16分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: APS-Cの標準ズームを考える:

« 世界遺産~春日大社 | トップページ | シグマ30mmF1.4~夜のスナップ »