« 三陸の旅~浄土ヶ浜Part1 | トップページ | 三陸の旅~北山崎 »

2007年10月19日 (金)

三陸の旅~浄土ヶ浜Part2

極楽浄土のように美しいというので名づけられた浄土ヶ浜。
素晴らしい晴天に恵まれて、美しい景観を満喫しました。
輝くばかりに白い浜辺とコバルトブルーの美しい海面、松を頂く白い岩の組み合わせは、他に例を見ない景観です。

まさに三陸海岸中の白眉といえるでしょう。

Img_0262

浄土ヶ浜に向かう遊歩道から。短いトンネルを抜けると美しい浜辺に飛び出します。

Img_0278

浅い入り江のため底まで見ることができます。

Img_0283

独特の景観です。

Img_0288

最も浄土ヶ浜らしいアングルだと思います。

Img_0291

引きの画像です。

|

« 三陸の旅~浄土ヶ浜Part1 | トップページ | 三陸の旅~北山崎 »

コメント

うわ、ものすごく海の水が綺麗ですね!
透明感があって、おだやかで、素敵な海だ!
極楽浄土のように美しいというのは、まさに言い得て妙です。
ここには、いつか必ず行きます。
三陸海岸の絶景ありがとうございます。

投稿: 模糊 | 2007年10月20日 (土) 18時48分

こんばんは。
凄い綺麗な海と空、最っ高です!!
南の島とは違う松がまた良い味出してますね。
こりゃ、マイッタです。(笑)

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2007年10月20日 (土) 21時25分

水が透き通っていますね、凄く綺麗なんですね。
雲一つ無い青空が凄く鮮やかです。
青い空って大好きです(^^)v

投稿: paposuke | 2007年10月20日 (土) 22時57分

晴天に恵まれてよかったですね!
torotorotororiさんの旅行は晴天続きで羨ましいです。晴れ男さんなんでしょうね^^

水が本当にきれいなのがわかります。

投稿: tabimoyou | 2007年10月20日 (土) 23時43分

こんにちは。
空も海も青くてとても綺麗な眺めですね。
白い岩と言うのも珍しいですね。
浜辺にハト?も珍しいのではないでしょうか。
(もらいエサ狙いかな)笑。

投稿: 100-400IS | 2007年10月21日 (日) 00時39分

こんばんは。
自然はある意味芸術家ですね。
人間では想像できないようなものが出来上がりますね。
三陸なのにコバルトブルーの海なんですね。
極楽浄土はどのくらい美しいのでしょう。
さすがに見てくるわけには行きませんね。(笑)

投稿: NIMITZ | 2007年10月21日 (日) 06時52分

模糊さん

浄土ヶ浜、いいところですよー。
こういう景観が北の海にあるというのが意外です。
三陸海岸で最も観光客が集中する場所ですが、それでも浜辺にいる人の数は最後の写真に見える程度です。

投稿: torotorotorori | 2007年10月21日 (日) 07時22分

一緒に夜空眺めようさん

何せ極楽浄土ですから、和風の景観です(笑)
南の海もきれいですが、あちらは洋風の景観かな?

投稿: torotorotorori | 2007年10月21日 (日) 07時24分

paposukeさん

そうなんです。透き通った水がここの大きな魅力ですね。
水深が浅く水がきれいなので、砂の白さが引き立てられて、とても美しいです。
空の色が特に青い4枚目は、ピクチャースタイル風景です。

投稿: torotorotorori | 2007年10月21日 (日) 07時29分

tabimoyouさん

私、晴れ男でございます(笑)
学生時代から山登りの時はかなりの確率で晴れてました。

浄土ヶ浜でも曇り空では魅力が発揮できないと思います。

投稿: torotorotorori | 2007年10月21日 (日) 07時31分

100-400ISさん

浜にいるのはカモメです。
景色のスケールが大きいので、小さく見えるんだと思います。
お天気が良くて、本当にラッキーでした(*^_^*)

投稿: torotorotorori | 2007年10月21日 (日) 07時34分

NIMITZさん

三陸なのにコバルトブルーの海というのが、まさに意外感があります。
自然は本当に芸術家ですね。
極楽浄土を見ることはできると思いますが、写真を撮ってブログに載せるのは無理ですね(爆)

投稿: torotorotorori | 2007年10月21日 (日) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三陸の旅~浄土ヶ浜Part2:

« 三陸の旅~浄土ヶ浜Part1 | トップページ | 三陸の旅~北山崎 »