« 三陸の旅~真崎 | トップページ | 三陸の旅~浄土ヶ浜Part1 »

2007年10月10日 (水)

三陸の旅~三王岩へ

陸中海岸の海岸美を求めて、三王岩へと向かいます。
宮古市のホームページによりますと、

「陸中海岸国立公園にある数多い奇岩景観の中にあって最も圧巻で、高さ50メートルの通称男岩の両側に女岩、太鼓岩が寄り添い、真下に立つとまさに圧倒されんばかりの壮観さがあります。1億年もの歳月をかけて、寄せ返す波と海原を吹き渡る風が形作った美しい自然の芸術品です。」

ということです。

大変美しい場所ですが、ここもほかに訪れる人は無く、海岸を見下ろす場所に建設された国民宿舎も閉鎖されていました。

Img_0188


Img_0195

真ん中の大きいのが男岩です。元気そうですね(^_^)

Img_0192

 


Img_0177


Img_0186_2

海はとてもきれいで南国の海のイメージです。

|

« 三陸の旅~真崎 | トップページ | 三陸の旅~浄土ヶ浜Part1 »

コメント

こんにちは。
見事な岩ですね。自然が作った芸術ですね。
でもこのままだと、将来は波と風で崩れてしまうんでしょうね。
それも自然ですから仕方が無いですよね。
これだけ壮大な景色でも、見に来る人は少ないんですね。
やはりこの辺は人口が少ないせいもあるのでしょうか。
もう少し観光PRに力を入れてもよさそうですね。

投稿: NIMITZ | 2007年10月10日 (水) 13時20分

男岩は元気な松島ですね(笑)
松が本当に格好良いです。
私の知らない三陸海岸を案内していただいている感じで楽しいです。

投稿: 模糊 | 2007年10月10日 (水) 20時43分

NIMITZさん

三陸海岸は豪快な景観が多いです。
東京の近くなら大変な人出になると思うのですが、いかんせん遠いです ○+<バタリ
次回ご案内する浄土ヶ浜は多くの人が訪れていましたので、観光地でも勝ち組、負け組みに二分されているみたいです。

投稿: torotorotorori | 2007年10月10日 (水) 23時10分

模糊さん

ホントになんで岩の上に松が生えるんでしょうね?
松も普通の土の上の方が楽に伸びるのでは、と思ってしまいます。
三陸海岸にはまだまだ名所がありますので、次回ご案内いたします。

投稿: torotorotorori | 2007年10月10日 (水) 23時12分

こんばんは。
日本3景の付近はやっぱ最高ですね!
晴れてよかったですね。
天候が悪いと全く違ったイメージのようですね。

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2007年10月11日 (木) 00時41分

こんにちは。
1億年の歳月ですか。
自然の力は凄いですね。
でもなんで、男岩、女岩、で太鼓岩なんでしょうか。子供岩でもよさそうな。
いまなら一番大きい岩は女岩と言われそうですね。(笑)

投稿: 100-400IS | 2007年10月11日 (木) 00時43分

一緒に夜空眺めようさん

おっしゃるとおりで、今回は天候に恵まれました。
空気が澄んで、撮影には絶好の一日でした。

荒れた天気なら別の味わいがあるのでしょうが、私は苦手だと思います(^^ゞ

投稿: torotorotorori | 2007年10月11日 (木) 06時06分

100-400ISさん

1億年って、どうやって調べたんでしょう(笑)
どちらが女岩で太鼓岩なのかはわかりませんが、何で太鼓が登場するのか興味がありますね。

>いまなら一番大きい岩は女岩と言われそうですね。(笑)

やっぱりまっすぐ立っているのが男岩では(*_*)☆\(^^;)

投稿: torotorotorori | 2007年10月11日 (木) 06時08分

おはようございます。
三陸海岸にこんなすごいところがあったんですね。三陸海岸は私も3度ほど行ったと記憶しますが、三王岩って全然知りませんでした。(^^;)
海の水もすごく綺麗な感じですね。

投稿: まつきんサンバ | 2007年10月13日 (土) 06時02分

まつきんサンバさん

ここは三陸海岸の中でも穴場でしょうね。
我々のほかには人っ子一人いませんでした。
こんなにきれいな所なのに‥

投稿: torotorotorori | 2007年10月19日 (金) 23時35分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三陸の旅~三王岩へ:

« 三陸の旅~真崎 | トップページ | 三陸の旅~浄土ヶ浜Part1 »