« 奥入瀬を行く~その2 | トップページ | 奥入瀬を行く~その4 »

2007年12月 8日 (土)

奥入瀬を行く~その3

奥入瀬渓流を登っていくと、石ヶ戸というところに出ます。
ここは、渓流中唯一、駐車スペースがあり、観光バスやマイカーで一杯です。

石ヶ戸では、川幅が広がって流れがゆったりとし、とても穏やかな風景が広がっていました。

Img_0456


Img_0469

素敵な雰囲気です。

Img_0471


Img_0472


Img_0477

石ヶ戸を過ぎると、急流に変化しました。

|

« 奥入瀬を行く~その2 | トップページ | 奥入瀬を行く~その4 »

コメント

こんばんは。
最後のお写真、凄い水量ですね。
高低差も凄いカヌーとかいませんでした?
いるわけないですよね。(笑)

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2007年12月 8日 (土) 23時58分

一緒に夜空眺めようさん

奥入瀬の源流は十和田湖になります。
十和田湖はとても大きいので、水量が豊富なんでしょう。
カヌーは多分禁止なんだと思います。
渓流の脇の道路も細く、車がすれ違うのがやっとの状態でした。自然保護のためと思われます。

投稿: torotorotorori | 2007年12月 9日 (日) 08時19分

こんにちは。
昔は自然が多かったので、こういうところでキャンプをしました。
枝集めをして、ご飯を作ったり。
今だったら怒られるでしょうね。
キャンプ場以外でキャンプをしていると。
昔はおおらかでした。
最後の急流、すごいですね。
穏やかな川だと思ったのですが。w(°O°)w

投稿: NIMITZ | 2007年12月 9日 (日) 17時50分

水量が豊かなので、見ている私もおおらかな気持ちになります。
急流もあるのですね。
とても興味深いです。

投稿: 模糊 | 2007年12月 9日 (日) 20時53分

こんにちは。
今までの緩やかな流れが、一気に激しくなるんですね。
川幅の差なんでしょうかね。
春には雪解け水でもっと激しくなるんでしょうか。

投稿: 100-400IS | 2007年12月10日 (月) 01時38分

こんばんは。ご無沙汰お許しください。
昔、このコースを歩いた記憶がありますが、あの時はこんな急流じゃなかったです。
すごい迫力を感じますね。
やっぱり広角がいいですね。(^^)

投稿: まつきんサンバ | 2007年12月10日 (月) 21時39分

NIMITZさん

私は山登りをするので、昔はよく野宿をしたものです。
薪でご飯を炊きましたが、人里離れたところでしたので、とがめられることはありませんでした。
今でも、山奥ならだいじょうぶだと思います。

投稿: torotorotorori | 2007年12月20日 (木) 21時59分

模糊さん

とてもゆったりとした流れで、独特な雰囲気です。
私もいろんな山に行きましたが、こういう雰囲気のところは初めてです。
今度は、新緑や紅葉の時に行ってみたいです。

投稿: torotorotorori | 2007年12月20日 (木) 22時01分

100-400ISさん

奥入瀬の流れは、ゆったりしたところと急流とメリハリがはっきりしていました。
源は十和田湖ですので、雪解けの時も流れはあまり変わらないかもしれませんね。
ゆったりした部分が奥入瀬の特徴だと思います。

投稿: torotorotorori | 2007年12月20日 (木) 22時05分

まつきんサンバさん

まつきんサンバさんは前に行ったことがあるんですね。
私は初めてでした。
紅葉や新緑の時にまた行きたいですが、きっとすごい人出だと思います^^;

投稿: torotorotorori | 2007年12月20日 (木) 22時06分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥入瀬を行く~その3:

« 奥入瀬を行く~その2 | トップページ | 奥入瀬を行く~その4 »