« グランプラスの夜 | トップページ | 王立美術館 »

2008年2月11日 (月)

イロサクレの小道

グランプラスを北に抜けると、イロサクレ地区に来ます。
ここは、細い路地に小さなレストランが軒を並べてちょっと猥雑な感じもする庶民的な雰囲気のところです。
客引きも盛んですが、ぼられる店もあるそうなので要注意です。

イロサクレ地区では、地元の人たちが自主的に都市計画を行って古い町並みを守っているところだそうです(詳しくはこちら

Resize0026


Resize0027


Resize0028


Resize0029

一つ一つのお店の間口は狭いです。
路上に看板やテーブルが張り出しています。


小道からさらに横に入った路地の奥には‥
とても品がないので上品な人は見ないでくださいね

Resize0030


あっ、だから見ないでくださいって言ったでしょう

現地名 ジャンネケ・ビス 日本風に言えば小便少女ですね(*_*)☆\(^^;)

|

« グランプラスの夜 | トップページ | 王立美術館 »

コメント

こんばんは。
看板、ところ狭しと並んでいますね。
私がお店に入るとき、誤って看板を倒しちゃいそうです。
なぜか1枚目の上海というレストランが気になります。(笑)

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2008年2月11日 (月) 20時35分

うわ~すごいですね。
よ~ろっぱ ですね(笑)
私もこういった建物や風景を撮りたいんですよね。
地元の人からすればなんてことないんでしょうが、
日本人から見るとぞくぞくものですね。

↓のライトアップ?されたのなんてたまりませんね。
ベルギーの人がお城を見るようなものかな(^^)

投稿: せんこ~ | 2008年2月11日 (月) 21時52分

こんにちは。
細い道にたくさんのお店ですね。
こういう雰囲気の所は残しておいて欲しいですね。

最後の写真、見てしまいました。(^^ゞ
へ~、少女のタイプもあるんですか。
でもなんで、2つも鍵がかかっているんでしょうか。(盗難防止?)

投稿: 100-400IS | 2008年2月11日 (月) 23時28分

一緒に夜空眺めようさん

日本でもナントカ横丁という飲み屋街がありますから、そんな感じなんでしょう。
世界中どこに行っても中華料理屋があります。
中国人の生命力は旺盛ですね。

投稿: torotorotorori | 2008年2月12日 (火) 07時09分

せんこ~さん

はい、よーろっぱです(笑)
ヨーロッパの街並みは味わいがあります。

そうですね。
地元の人が写真を撮っている様子は無かったです。
やっぱり日本人は写真好きなんでしょう(^_^)

投稿: torotorotorori | 2008年2月12日 (火) 07時12分

100-400ISさん

ここで食事をするかどうかは別にして、とても雰囲気のよい小道でした。
地元の人の声で街並みを残すことになって良かったです。

最後のはですね、ガイドブックに載っていまして、見に行きました。
わき道の奥にあって、いかにも場末の雰囲気の場所でした。
なぜ鍵が閉まっているのかはわかりません。
写真を撮りにくいようにしているのかな(爆)

投稿: torotorotorori | 2008年2月12日 (火) 07時16分

こんばんは。
小さな路地でもアジアとは雰囲気が違いますね。
なんだかオシャレな感じです。
こういうところを維持していくのも大変なんでしょうね。
あらら。少女版も世の中にはあるんですか。
でも考えたら、小便小僧も上品とはいえませんね。(笑)

投稿: NIMITZ | 2008年2月12日 (火) 20時56分

はは、最後のには正直言って驚きました。
対になっているのでしょうかね。
これで、海外旅行難問クイズができますね?
問題:小便小僧は有名ですが、~~もある。 ○か×か?
ゴメンナサイ。。

投稿: 模糊 | 2008年2月12日 (火) 21時04分

こんばんは。
こういう石畳の路地は大好きです。
客引きの中身に関係なく、路地に吸い込まれてしまいそうですね。
でもこの小便XXにはのけぞってしまいました。(^^;)

投稿: まつきんサンバ | 2008年2月12日 (火) 23時57分

NIMITZさん

そうですね。
ごちゃごちゃしていますが、何かこぎれいな気がします。
観光名所のようですので、お客はたくさん入るんだろうと思いますが、私は覗いただけでした。
少女版はユーモアがないという評判です。
扉を閉めているので、余計後ろ暗いような雰囲気がしました。

投稿: torotorotorori | 2008年2月13日 (水) 18時59分

模糊さん

ガイドブックによると20年位前に登場したものだそうです。
小僧よりずっと新しいです。
小便小僧には世界中から洋服のプレゼントがされているのですが、こちらにはないでしょうねー。
もっと明るい雰囲気に作れなかったものかと‥


投稿: torotorotorori | 2008年2月13日 (水) 19時02分

まつきんサンバさん

ガイドブックに紹介されていたので取材(?)に行きましたが、正直趣味がよくないと思います。
見に来る人の数も段違い。
格子の間からカメラを突っ込んで撮ろうとしている人を見かけました

投稿: torotorotorori | 2008年2月13日 (水) 19時05分

ご無沙汰になってしまいました。

イロサクレの情報ありがとうございます!
都市計画を専攻するものとして知らなかったのがとても恥ずかしいです。もっと勉強します。

息子さんも私と同い年なんですね^^
もしかして同じ大学でしょうか。

ベルギーの写真楽しませてもらっています。
下の記事の夜のお写真、もし宜しければシャッタースピード、ISO等を教えてください。
Exifデータが残っていないようで、、

投稿: tabimoyou | 2008年2月14日 (木) 01時52分

tabimoyouさん

お返事が遅くなってすいません。
夜景写真はISO1600で、1/8くらいです。
一部はISO800のものもあったと思います。
開放F4のレンズで十分対応できました。

>もしかして同じ大学でしょうか。
とんでもございません(^^ゞ
勉強嫌いでしたので、遠く及びませんでした。

投稿: torotorotorori | 2008年2月16日 (土) 18時27分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イロサクレの小道:

« グランプラスの夜 | トップページ | 王立美術館 »