« イロサクレの小道 | トップページ | 銀色のシーズン~樹氷が見ごろ »

2008年2月14日 (木)

王立美術館

ブラッセルの王立美術館は、大きく古典美術部門と近代美術部門の2棟に分かれていて、2つは内部で連絡しています。
宗教画やブリューゲル、ルーベンスなどの作品がたくさん飾られていて、絵画の好きな人なら1日いてもあきないでしょう。

Resize0039

王宮の前を通って美術館へ。

Resize0038

奥に見えるのは最高裁判所。トラムの後に美術館が見えてきました。

Resize0037

ルーベンスのバナーが下がっていますが、特別展は終了していましたorz

Resize0033_2

2階が古典美術部門。近代美術は別棟になります。
ストロボを発光させなければ撮影OKです。

Resize0036_2

大勢の学生が絵の勉強をしていました。


Resize0035


こんな小さい頃から一流の絵を見られたらいいですね


突然ですが連載を中断して、次回は見ごろの樹氷をお届けします。

|

« イロサクレの小道 | トップページ | 銀色のシーズン~樹氷が見ごろ »

コメント

こんばんは。
絵画ってあんまり興味が無いですが
写真との共通点がありますよね。
ウチの親も日本画を書きますがイマイチわからなくて。

樹氷ですか。・・・楽しみ♪

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2008年2月14日 (木) 18時58分

こんばんは。
ヨーロッパだぞ~という建物ばかりですね。
こういう街に憧れます。
美術のことはよく分からないのですが、やはり本場ですね。
子供の時から親しんでいくというのはとてもいいですね。
日本も日本の伝統を学ぶ場が必要なのではないでしょうか。

投稿: NIMITZ | 2008年2月14日 (木) 22時20分

最後の写真は、勉強してるんですか?
なんか面白い光景ですね(笑)

一枚目の美術館の剛質な造りなんて立派ですね。
日本でもこういったのあるのでしょうか?
美術館に縁のないわたしなもんで(^^;)

しかし、おっしゃるように日本人で写真撮る人に
とってはたまらない街並みですね(^^)

投稿: せんこ~ | 2008年2月14日 (木) 22時56分

こんにちは。
海外の美術館ではストロボや三脚を使わなければ、
撮影可という所が多いらしいですね。
子供の頃から、一流の絵を見ていたらいいですね。
寝転がって見ているのは何か理由があるんでしょうかね。 (^^ゞ

投稿: 100-400IS | 2008年2月14日 (木) 23時50分

ネロを思い出しますね。。。
ここはまだ内部撮影可能なのですね。
いいですね。
最近はヨーロッパの美術館等もテロ対策からか撮影禁止の所が多くなってきました。
室内も、いい発色していますね。
WBはどうされています?

投稿: 模糊 | 2008年2月15日 (金) 19時31分

芸術・・・ 私は苦手な分野です^^;
絵画を見たりするのは嫌いじゃないですが
自分で描くのは苦手です(笑)
最後のお写真、物凄くリラックスしてますね(^^)

投稿: paposuke | 2008年2月16日 (土) 12時29分

一緒に夜空眺めようさん

私も絵はまったくの素人なんです(/_;)
せっかくのすばらしい絵なのですが、猫に小判とはこのことかと(笑)
絵に薀蓄を語れるとかっこいいですよね。
ワインと同じかな。

投稿: torotorotorori | 2008年2月16日 (土) 18時10分

ヨ-ロッパの建物は歴史があるので、重厚です。
アメリカの都市とはだいぶ感じが違いますね。
絵は私もさっぱりなんです(恥)

子供のころから親しんでれば教養が身についたのに…

投稿: torotorotorori | 2008年2月16日 (土) 18時13分

せんこ~さん

先生が何か教えていましたので、勉強しているんだと思います。
床に何か敷いてあって、座れるようになっていました。
これも日本では見たことがない光景でした。

一枚目の写真は王宮です。といっても、普段は王様は住んでいないのだそうです。
王様の住まいは別のところにありました。

投稿: torotorotorori | 2008年2月16日 (土) 18時16分

100-400ISさん

海外の美術館にデジカメを持ち込んだのは初めてですが、うわさのとおり、撮影OKでした。
太っ腹~\(^o^)/

子供が寝転がっても先生が怒らないところがあちら風かと…

投稿: torotorotorori | 2008年2月16日 (土) 18時18分

模糊さん

室内ではAWBにしています。
キヤノンのAWBはなかなか賢いようで、あまりはずすことはありません。
屋外では晴天にしていまして、この2通りでいつも撮っています。
特に難しそうなときはRAW撮影して後で調整です。

投稿: torotorotorori | 2008年2月16日 (土) 18時22分

paposukeさん

おぉ、paposukeさんにも苦手なものがありましたか~
私も苦手です(爆)
これだけリラックスして勉強できたらいいですね。

投稿: torotorotorori | 2008年2月16日 (土) 18時24分

大変ご無沙汰しております。
その節は大変ご心配をおかけしました。
心理的にも物理的にも日常の状態に戻りつつありますので、これからもちょくちょく覗かせてくださいね。
またよろしくお願いします。

投稿: yasu1018 | 2008年2月16日 (土) 22時49分

こんばんは。
素敵な美術館ですね。東京駅の建物によく似ていますね。
こちらの美術館は撮影禁止のところが多くて不便です。

投稿: まつきんサンバ | 2008年2月17日 (日) 00時52分

yasu1018さん

少し落ち着かれたとのこと、お気持ちお察しします。
写真やブログでの交流を通じて気持ちが明るくなるといいですね。
私のほうはブログをぼちぼち続けますので、気の向いたときにまた覗いてください。

投稿: torotorotorori | 2008年2月18日 (月) 21時06分

まつきんサンバさん

東京駅の建築は、確かライトさんとか言うアメリカ人(?)の指導でしたっけ。
1枚目の写真は説明が舌足らずだったようですが、「王宮」と呼ばれている建物です。
ただし、王様は住んでいないそうです。

投稿: torotorotorori | 2008年2月18日 (月) 21時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 王立美術館:

« イロサクレの小道 | トップページ | 銀色のシーズン~樹氷が見ごろ »