« ビデオで遊ぶ | トップページ | ブラスリー »

2008年3月 7日 (金)

ビデオで遊ぶ~その2

ビデオカメラで面白いのは、滑りながらの撮影です。
片手で持って後から滑りながら追いかけていきます。
これは一眼レフではかなり難しいでしょう。

Resize0076



Resize0075



Resize0074



Resize0073


Resize0072_2


|

« ビデオで遊ぶ | トップページ | ブラスリー »

デジタルビデオ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
滑りながらの撮影は、一眼レフには難しいですね。
わたしなら、ビデオカメラでも難しいですけどね。
そもそもスキーをすべることが難しいです。
転んでカメラ壊してしまうかも。(^^;)ゞ
やはりスキーがお上手なんですね。
今のビデオはブレないとはいっても、滑りながらは難しそう。
このビデオは滑り方のチェックにいいですね。
自分の滑っている姿って分かりませんからね。

投稿: NIMITZ | 2008年3月 7日 (金) 22時58分

こんばんは。
滑りながらの撮影、というより、撮影しながら滑るということがすごいですよね。
上級者でなければ出来ない技ですね。
私がビデオを持って滑ったら、カメラがどこを向いているか分からない、というか滑ること自体が不可能になってしまいます。(^。^;)

投稿: まつきんサンバ | 2008年3月 7日 (金) 23時26分

こんばんは。
ビデオカメラですか。
2000年に買った31万画素のものがありました。
ビデオ撮影って写真みたいに奥が深そうですね。
そんな沼はいやです。(笑)

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2008年3月 8日 (土) 01時19分

滑りながらの撮影ですか!
ものすごい技術ですね。
よくTVなどでスキーヤーの動きをフォローする映像を見ますが、あれを撮るカメラマンが本当にすごいと思いますね。
人間の目は動画ですから、ビデオのほうが近いですね。
写真は一瞬のピンポイントとですね。

投稿: 模糊 | 2008年3月 8日 (土) 19時57分

こんにちは。
ふつうビデオカメラを持って、
撮影しながら滑るのは難しいですよ。 (^^ゞ
一眼レフよりかは簡単でしょうが、
ビデオカメラをもって滑れるのは凄いですね。

投稿: 100-400IS | 2008年3月 8日 (土) 22時51分

NIMITZさん

昔は8mmを持って滑ったこともありました。
自分のスキーを写したりして(笑)
今のビデオは、たぶん手振れ防止付だと思います。
それでも、再生してみると結構見にくかったです

滑りながら写してもらったのは長いスキー歴の中でも2回目なので、とても参考になりました。

投稿: torotorotorori | 2008年3月 9日 (日) 20時27分

まつきんサンバさん

これは、ノーファインダーか、液晶を見ながらの撮影です。
ファインダーをのぞきながらではないので、だいぶ楽でした

ゆるい斜面なら、そんなに技術は要らないと思います。

投稿: torotorotorori | 2008年3月 9日 (日) 20時30分

一緒に夜空眺めようさん

>そんな沼はいやです。(笑)

映画作成という深ーい沼がありそうですね
写真どころではない時間とお金がかかりそうな気がします。

私にはお気軽ブログ位がちょうどいいです(*^^)v

投稿: torotorotorori | 2008年3月 9日 (日) 20時32分

模糊さん

液晶を見ながらだと、カメラを目に付けなくていいので、だいぶ楽でした。
プロになると、失敗が許されないので大変でしょう。

定位置からの撮影は何回もやっているのですが、滑りながら撮ってもらったのは珍しいので、貴重なビデオになりました(^^♪

投稿: torotorotorori | 2008年3月 9日 (日) 20時35分

100-400ISさん

適当に足を広げて滑りながらのの撮影です。
中級くらいになればできると思います。
転んだときのリスクはありますね(汗)

一眼レフだったらやる気はしません

投稿: torotorotorori | 2008年3月 9日 (日) 20時41分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビデオで遊ぶ~その2:

« ビデオで遊ぶ | トップページ | ブラスリー »