« 不思議空間~日本館 | トップページ | 銀山温泉~その2 »

2008年3月29日 (土)

大正ロマンの湯宿~銀山温泉

山形県尾花沢市の奥に、大正ロマンの香りが漂う湯の街、銀山温泉があります。
ここでは、川の両岸に木造3階建ての温泉宿が立ち並ぶ、独特の景観を楽しむことができます。
訪れるのは、街が多量の雪に覆われる冬がベストだと思います。

Img_2428_2

温泉街の入り口はこちら。家は雪に埋もれていました。


Img_2434

温泉街は端から端まで100mくらいの小さなものです。


Img_2444

木造4階建てですか


Img_2446

有名な能登屋旅館さん

Img_2451

屋根の雪を落としていました。
すごい量です

|

« 不思議空間~日本館 | トップページ | 銀山温泉~その2 »

コメント

こんにちは。
こちらはもう春満開なのに、
いきなり冬に逆戻りですね。 (^^ゞ
もの凄い雪の量ですね。
冬の温泉街も素敵ですね。
こういうところでゆったりと過ごしてみたいです。

投稿: 100-400IS | 2008年3月29日 (土) 22時53分

こんばんは。
旅館はこうじゃなきゃ、という感じの温泉街ですね。
今では木造の旅館も少ないですからね。
こういうところだと心が休まるような気がします。
北海道の温泉街は木造というのは少ないです。
もう立てられないでしょうね、4階立ての木造旅館は。
法律が厳しくなっていますからね。

投稿: NIMITZ | 2008年3月30日 (日) 01時51分

100-400ISさん

>こちらはもう春満開なのに、いきなり冬に逆戻りですね。

冬の間に撮った写真を、もったいないので大放出しています(笑)
銀山温泉シリーズが終わったら、桜シリーズになりますのでもう少しお付き合いください。

>もの凄い雪の量ですね。

ここは山形でも豪雪地帯になります。
2mくらいは積もるんじゃないでしょうか。

投稿: torotorotorori | 2008年3月30日 (日) 08時31分

NIMITZさん

>こういうところだと心が休まるような気がします。

そうですね。
ぜひ一度雪のある季節に泊まってみたいです。
今回は残念ながら日帰りでした

>もう立てられないでしょうね、4階立ての木造旅館は。

建築基準法が厳しいですから、たぶんムリでしょう。
でも昔の建築の方が、手抜きがなくて丈夫かも知れません。

投稿: torotorotorori | 2008年3月30日 (日) 08時36分

凄い積雪ですね!
こんなところで生活するのは大変そうですが
旅行で行くには良いかな(^^ゞ
同じ日本とは思えません(笑)

投稿: paposuke | 2008年3月30日 (日) 10時56分

こんばんは。
すごい広大なお写真、堪能しました。
1枚目はサーフかな?
こんな温泉でゆったりしたいです。
いつも旅行は慌しいです。(笑)

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2008年3月30日 (日) 17時28分

paposukeさん

ここは豪雪地帯ですね
今年は平年並みの積雪だったようです。
生活するのは大変でしょうが、旅行者としては雪に閉ざされた温泉宿でのんびりというのもいいと思います。

投稿: torotorotorori | 2008年3月30日 (日) 17時52分

一緒に夜空眺めようさん

この車はわたしのではないので良くわかりません(^^ゞ
今回は日帰りだったんですけど、ほんとはゆっくり泊まって行きたいです。
それだけの魅力があるところでした

投稿: torotorotorori | 2008年3月30日 (日) 17時54分

銀山温泉、見事ですね。
安定したスキルで、鑑賞する側も落ち着いて楽しませていただいています。
能登屋旅館さんの風景は見たことがありますが、行ったことがありません。
いいなあ。

こちらも人事異動と仕事の忙しい時期が重なりたいへんです。
しばらく忙しくなりますので、すいません。

投稿: 模糊 | 2008年3月30日 (日) 20時52分

こんばんは。
まさに大正ロマンですね。昔の小説の舞台そのものと言う感じです。
伊達政宗もこの湯に浸かったのでしょうか。

投稿: まつきんサンバ | 2008年3月30日 (日) 23時41分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大正ロマンの湯宿~銀山温泉:

« 不思議空間~日本館 | トップページ | 銀山温泉~その2 »