« ライブビュー | トップページ | バラフェスタ Part2 »

2008年5月31日 (土)

バラフェスタ

神代植物園のバラフェスタに行ってきました。

レンズは、EF100-400LIS 1本という潔さ(笑)
花撮りにどんな感じが試して見ました。

Img_3011



Img_3014



Img_3015



Img_3017



Img_3018


いやーいいですね、このレンズ
三脚禁止のバラ園でしたが、手持ちでがんがん撮れました。
バラ園では通路から離れたところにいい花があることも多いので、超望遠が意外と便利なんですね。

|

« ライブビュー | トップページ | バラフェスタ Part2 »

コメント

こんばんは。
すばらしいバラたちですね。
私は100-400LISは持ってませんが、よく望遠で寄せて花を撮ります。
5枚目のお写真は素晴らしいですね。ドキドキするワインレッドです。

投稿: まつきんサンバ | 2008年5月31日 (土) 22時08分

こんbなは。
撮られるときの気持ちよさが伝わってきます。
素晴らしいお写真ですね!
私も写欲が沸きます。 ありがとうございます!

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2008年6月 1日 (日) 01時51分

こんにちは。
100-400LIS出動ですか。どんなレンズなんでしょう。
見たことはあるのですが、一度使ってみたいレンズです。
色とりどりのバラ、迫力がありますね。
かなり離れたところから撮影されているんですよね。
どうも私がLレンズを手にする日はなさそうです。(T_T)

投稿: NIMITZ | 2008年6月 1日 (日) 08時39分

バラのきれいな季節になりましたね。

100-400、まだ花撮影に持ち出したことはないのですが、比較的寄れるし、手ぶれ補正は付いているし、描写はよいしで、使い勝手がよいかもしれませんね。
このレンズで花を撮っている人は結構いるようです。

ワタシも今度まねしてみます。

投稿: yasu1018 | 2008年6月 1日 (日) 17時32分

EF100-400LISの1本勝負ですか。
とても上手く撮られていると思います。
被写体以外が見事にボケています!
もう薔薇の季節ですね。
私のブログでは、銀塩写真ですが、カナダの野生の花をアップしてみました。
よろしければご覧ください。

投稿: 模糊 | 2008年6月 1日 (日) 22時13分

こんにちは。
最近は100-400mmじゃなくて、
お手軽な100-300mmを持ち出す事が多くなっていますが、 (^^ゞ
100-400mmでの花撮影も良いですよね。
ちょっと遠い所で咲いているのも撮影できますし。
色々なバラが綺麗ですね。
ここは三脚禁止なんですか。

投稿: 100-400IS | 2008年6月 1日 (日) 22時15分

こんばんわ(^_^)

うーむ…やはり純正の持ち味は良さげですね。私はひたすらシグマAPO120-400OSで頑張ります!
でも超重いのでバラの手持ちはきつそうだなぁ…やっぱり羨ましいかも?! EF100-400L IS☆

投稿: ZZT231改 | 2008年6月 2日 (月) 00時36分

まつきんサンバさん

バラは美しいですし、花が大きいのでマクロでなくても撮れますね。
普通のレンズでもかなり大きく撮れます。
去年は秋バラを写しましたが、春バラもいいです。
違いは‥よくわかりません(^_^;)

投稿: torotorotorori | 2008年6月 2日 (月) 18時39分

一緒に夜空眺めようさん

そうですね、100-400でバラの花をフレーミングしていくのは気持ちよかったです。
かなり遠くのバラもアップにできるので楽しいです。
100-400は今年2回目(!)の使用なんです。
もっと使わなくちゃ

投稿: torotorotorori | 2008年6月 2日 (月) 18時42分

NIMITZさん

100-400Lは、キヤノンでは唯一の直進式ズームです。
乗り物や鳥、スポーツ撮影など、一気にズーミングするのに適してます。
撮影距離は2mくらいだと思います。

Lレンズといっても、上は100万円超から安いのは10万円くらいまでいろいろありますよ。
なかなか単焦点Lには手が出ません

投稿: torotorotorori | 2008年6月 2日 (月) 18時46分

yasu1018さん

花撮影は望遠が結構便利みたいです。
マクロは60mmと150mmを持っているのですが、150mmの方が自然な姿勢で撮れるような気がします。
ブレには気をつけないといけませんが。

投稿: torotorotorori | 2008年6月 2日 (月) 18時48分

模糊さん

望遠端に近い焦点距離で撮っているのが多いです。
暗いレンズでもボケは大きくなっていると思います。
バラ園では通路から花までの距離があるので、換算640mmという超望遠が威力を発揮しました。

カナダのお花、見に行きます(^_^)/

投稿: torotorotorori | 2008年6月 2日 (月) 18時53分

100-400ISさん

このレンズ、花撮影に持って来いだということがわかりました。
バラのように大きな花の場合、これ以上撮影倍率の大きなレンズだと、
ほんとに一部分しか撮れなくなってしまいます。

普段は三脚OKのようですが、フェスタの期間は大変な人出なので、
「三脚はご遠慮ください」という放送を流してました。

投稿: torotorotorori | 2008年6月 2日 (月) 18時56分

ZZT231改さん

シグマもきっといい味出すと思いますよ。
シグマの150mmマクロを持ってますが、お気に入りです。
今回の120-400はちょっと重いようですね。
シグマのレンズは軽量のものが多いような気がするのですが、
120-400が重いのは手ブレ補正機構のせいでしょうか。

投稿: torotorotorori | 2008年6月 2日 (月) 18時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バラフェスタ:

« ライブビュー | トップページ | バラフェスタ Part2 »