« 水族館に挑戦Part3 | トップページ | 野鳥撮影Part2 »

2008年6月14日 (土)

野鳥撮影

EF100-400LISで鳥を写してみました。

野鳥撮影には400mmでも短いようですが、これ以上のレンズは目が飛び出るような値段になるので、とりあえずどのくらい撮れるものかと‥

Img_3089

シジュウカラだそうです。価格comで教えていただきました。

Img_3091

かわいいです

Img_3098

ヒヨドリ。これも教えていただきましたm(__)m

Img_3102

空がバックになるので、鳥は露出アンダーになってしまいます。

難しいですね~

|

« 水族館に挑戦Part3 | トップページ | 野鳥撮影Part2 »

コメント

こんにちは。
東京にもいろいろな野鳥がいるんですね。
巨大都市ですが自然もたくさんありますものね。
最近カラスとスズメしか見ていないように思います。
ただ、変わった鳴き声が聞こえるのでどこかにいるようです。
EF100-400mmL ISはいいですね。
私も望遠レンズが欲しいのですが、今は無理です。
EF70-300mmISあたりを狙っているのですが・・・。
Lレンズは夢のまた夢です。(>_<)

投稿: NIMITZ | 2008年6月14日 (土) 10時53分

こんばんは。
鳥はたしかに警戒心が強いし400mmでも短いなと思うことは多々ありますね。
私はRAWで撮影して、現像時に露出をあげています。あとはトリミングも使えますよ。_(^^;)ゞ

投稿: まつきんサンバ | 2008年6月14日 (土) 22時10分

こんにちは。
新緑が綺麗ですね。 (^^ゞ
シジュウカラはかわいいですね。
ヒヨドリは・・・梅や桜の撮影の時に、
メジロを蹴散らすので・・・あんまり。 (^^ゞ
撮り撮影は、決まった場所に必ずいるとは限らないので難しいですね。

投稿: 100-400IS | 2008年6月14日 (土) 23時09分

NIMITZさん

東京にも結構いろんな野鳥がいるようです。
かわせみもいますし。
私には名前はさっぱりわからないのですが‥

>EF70-300mmISあたりを狙っているのですが・・・。
最近発売されたシグマの超望遠ズームは、お手軽な価格でOSつきなので、鳥撮影にはよさそうですよ。

投稿: torotorotorori | 2008年6月15日 (日) 19時32分

まつきんサンバさん

換算640mmでも短いです。
銀塩のころの撮影は何mmを使ってたんでしょうね?
今回はJPEGで撮ったと思いますが、SILKYPIXであれこれいじっています。
初挑戦なので、これから腕を上げたいです

投稿: torotorotorori | 2008年6月15日 (日) 19時35分

100-400ISさん

鳥名人によると、まずはよく観察して鳥がよく来るところを見つけるらしいです。
今回は初めてのところなので、そうもいきませんでした。
ヒヨドリはメジロより強いんですね。
知りませんでした

投稿: torotorotorori | 2008年6月15日 (日) 19時37分

こんばんは。
400mmで見事に切り取られていると思います。
私も同じレンズとテレコン使っても560mmしかなりませんから
ヨンニッパとかゴーヨンとかあると便利だなと思うことは
ありますが、欲しいまでは行ってません。(苦笑)

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2008年6月15日 (日) 21時06分

私はオリンパスのほうで、換算600mmを持っていますが、手持ちはこれが限界のようです。。。
鳥はもっと長いのが欲しくなりますので、あまり深入りしないほうがよいかと・・・(笑)
色乗りが良いですねえ。
さすがLレンズです。

投稿: 模糊 | 2008年6月16日 (月) 22時14分

私も以前200mm+1.4倍テレコンで挑戦しましたが
全っ然短かかったです!(笑)
でも楽しかったので鳥にハマる方の気持ちが少し分かったような気がします(^^ゞ
しかし、鳥撮影の露出は難しいですね~
私も被写体の露出アンダーを連発してました(^_^;)汗

投稿: paposuke | 2008年6月17日 (火) 10時27分

おっと鳥の世界へ足を踏み込まれましたか(^^)
恐ろしい世界が待ってますので、お気をつけ下さい(笑)

私も、100-400はかなり思案しました。
直進ズームがどうもなじめず、また暗所のAF速度が
イマイチだなと思って諦めました。
でも、オープンなところでは便利なLレンズなので
是非、欲しい一本ではあります。

シグマの150-500とかもいいですが
手ぶれ補正がまったりしているとか。
でも、APS-Cなら便利そうだなと思います。

空抜きって嫌になるでしょ(笑)
キヤノンの液晶のデキが悪いから、撮影後のチェックも、
見難いので困ったものです。

投稿: せんこ~ | 2008年6月17日 (火) 12時42分

一緒に夜空眺めようさん

1D系だと、エクステンダーを使ってもAFできるからいいですね。
この前,40DにエクステンダーでMFにチャレンジしましたが大変でした。
もっとも、40Dだとエクステンダーなしでも換算640mmになるのはメリットです。

50万円超の白い巨砲はさすがに手が出ないです

投稿: torotorotorori | 2008年6月17日 (火) 18時34分

模糊さん

本格的鳥屋さんはロクヨンが標準のようですから恐ろしいです(^_^;)
今度出たハチゴローも評判のようです(大汗)
私は鳥の名前もわからないので、深入りはしないと思います。
次回は鉄の鳥かな

投稿: torotorotorori | 2008年6月17日 (火) 18時36分

paposukeさん

鳥さんは、まずどこにいるのか見つけるのが大変ですね。
見つけても葉っぱの影だったりすると写真になりませんし。
きれいな鳥写真を撮る方がいかにご苦労されているのか、ちょっぴりわかりました。

>私も被写体の露出アンダーを連発してました
これでもSILKYPIXでプラス補正しているんです。
きれいに撮れる条件は限られるんでしょうね。

投稿: torotorotorori | 2008年6月17日 (火) 18時40分

せんこ~さん

>おっと鳥の世界へ足を踏み込まれましたか

踏み込んだというわけではないのですが、EF100-400の実力試しということで‥

直進ズームはなかなかいいですよ。
広角側で被写体を捉えて、スーッとズーミングするのは、弓を引き絞るような快感です。

シグマの新顔望遠ズームもよさげですが、重いのが玉に瑕です。EF100-400より4,500g重いです。
キヤノン以外のユーザーには大歓迎のレンズではないでしょうか。

>空抜きって嫌になるでしょ(笑)
鳥撮影にこういう難しさがあるというのは、やってみてはじめてわかりました。
きれいな鳥写真を撮られる方を尊敬します。

投稿: torotorotorori | 2008年6月17日 (火) 18時47分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野鳥撮影:

« 水族館に挑戦Part3 | トップページ | 野鳥撮影Part2 »