« フォトセッション☆4 | トップページ | フォトセッション☆6 »

2008年6月25日 (水)

フォトセッション☆5

Photo_3

タイトル  「樹氷原を滑る」
撮影地  蔵王温泉スキー場

|

« フォトセッション☆4 | トップページ | フォトセッション☆6 »

キヤノンフォトサークル」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
以前も樹氷の写真拝見しましたが、お見事ですね。
自然の作る物は凄いですね。
その中を滑り向けるのは、滑れる人には気持ちいいのでしょうね。

投稿: 100-400IS | 2008年6月25日 (水) 23時19分

100-400ISさん

晴れた日の樹氷原コースはすばらしいです。
国内のスキー場では随一の景観だと思います。
すべりはそんなに面白くないですが、景色を見るだけでも十分に価値があります

投稿: torotorotorori | 2008年6月25日 (水) 23時37分

こんばんは。
絶好のスキー日和、たくさんのスキーヤーが写っているのも、樹氷が身近に感じられていいですね。

投稿: まつきんサンバ | 2008年6月25日 (水) 23時38分

自然の美って凄いですね~
樹氷は何度見ても素晴らしいです。
人が写っている事でその雄大さがよく分かりますね(^^)

投稿: paposuke | 2008年6月26日 (木) 00時06分

こんばんは。
樹氷の林、滑走コース、そして青い空、最高ですね。
この樹氷はとても面白いです。
北海道で樹氷というと、氷に包まれた木の枝を言います。
ここの樹氷はすっぽり雪に包まれていますものね。
それも何本もあって見事ですね。

投稿: NIMITZ | 2008年6月26日 (木) 02時15分

こんばんは。
いいなぁ。 
お写真とっても魅力的です。
こんなところに行きたいです。
でも、地震の影響大丈夫でしょうか。

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2008年6月26日 (木) 20時44分

まつきんサンバさん

冬の蔵王は1週間に1日くらいしか晴れません。
晴天が週末に当たる確率はさらに少なくなります。

この日は、一冬に何回もない週末の晴天でした。
この景観は世界に誇れると思います

投稿: torotorotorori | 2008年6月27日 (金) 21時45分

paposukeさん

自然の力は素晴らしいです。
樹氷はまさに自然の造形美です。

これからもきれいな風景をお届けしたいです

投稿: torotorotorori | 2008年6月27日 (金) 21時47分

NIMITZさん

蔵王は滑りはそれほど面白くないのですが、樹氷原の景観は世界に誇れるものだと思います。
晴れた日に訪れたら、ホント、幸せな気分になります(*^_^*)

この種の樹氷ができるのは、山形蔵王のほかは、吾妻山と八甲田山くらいです。
北海道は寒すぎて、これだけの水蒸気がないんじゃないかと思います

投稿: torotorotorori | 2008年6月27日 (金) 21時51分

一緒に夜空眺めようさん

今回の地震はすごかったですね
テレビで見る地滑りの大きさにびっくりしました。

幸いに、山形は被害がなかったみたいです。

投稿: torotorotorori | 2008年6月27日 (金) 21時53分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォトセッション☆5:

« フォトセッション☆4 | トップページ | フォトセッション☆6 »