« 東レPPO Part4 | トップページ | EOS50Dがやってきた♪ »

2008年9月26日 (金)

東レPPO Part5

ダブルス準決勝
レイモンド・ストーサー組 VS スキアボーネ・デラクア組

ダブルスの試合はテンポが速く、ボレーの応酬になるので、シングルスとは違った面白さがあります。

Img_6071

コイントス


Img_6075


 

Img_6081

スキアボーネ(イタリア)
男性のような叫び声を上げていました


Img_6087

パートナーと相談中。

 

Img_6097

こちらも打ち合わせ。

 

Img_6100

リサ・レイモンドのIフォーメーション

 

Img_6116

レイモンド組の貫録勝ちでした。

|

« 東レPPO Part4 | トップページ | EOS50Dがやってきた♪ »

コメント

こんばんは。
ナイターになったのでしょうか。
サーブではラケットがしなっているんですね。どんなボールが向かってくるのか、考えただけで恐ろしいですね。
4枚目の打ち合わせは監督さんとかと思ったらラケットを持っておられました。(*_*)☆\(^^;)

投稿: まつきんサンバ | 2008年9月26日 (金) 21時21分

まつきんサンバさん

夕方になってきたので、照明がついています。
こういうときにF2.8がものをいいますね
ダブルス上級者は、1ポイントごとに必ず打ち合わせをします。
思ったところにサーブを打てるからで、私だと意味ないです

レイモンドは35歳くらいだと思います。
この中では最年長です。

投稿: torotorotorori | 2008年9月26日 (金) 21時58分

こんばんは。
ダブルスも観戦するには面白いでしょうね。
私はサーブが背中に当たったことがあります。打ち合わせは大事です。(笑)
テニスはシングルスが優越していますよね。
ダブルスで優勝してもあまり話題になりません。
でもダブルスは広いコートでやるので、迫力ありますよね。
最近のテニスプレイヤーの名前が全然わからない私でした。(^^)ゞ

投稿: NIMITZ | 2008年9月27日 (土) 01時18分

NIMITZさん

アマチュアのプレーは圧倒的にダブルスが多いと思います。
シングルスをやるのは疲れますし、1面で二人しかプレーできないので。
ただ、プロの試合としてはシングルスが華があります。
賞金もダブルスは半分以下。
二人で分けたら1/4以下になっちゃいます。

>私はサーブが背中に当たったことがあります。
そういえば、背中にサーブが当たるCMがありましたね(笑)

投稿: torotorotorori | 2008年9月27日 (土) 08時27分

写真からプロの選手でもヒッティングしたところは見てないんですね。(*^.^*)
展開が早いから?それともまず当たるから?

リサは30歳過ぎてそうですけど頑張りますねぇー
次は明日から始まるジャパンオープンでしょうか?
近郊にいたら撮りに行きたいところではありますが!

投稿: 28 | 2008年9月28日 (日) 04時44分

28さん

たぶん、パートナーがどこへ打つかは相手の位置を見ているとわかるんだと思います。
相手の特に前衛の動きに注目しているんじゃないでしょうか。

リサ・レイモンドはかなり年長だと思いますが、ダブルスは経験でかなりカバーできるんじゃないかと思います。
ナブラチロワが最近まで試合に出てましたから

投稿: torotorotorori | 2008年9月28日 (日) 20時45分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東レPPO Part5:

« 東レPPO Part4 | トップページ | EOS50Dがやってきた♪ »