« 連写は楽しいな~その2 | トップページ | 最古の芝居小屋 その2 »

2008年11月 5日 (水)

康楽館 最古の芝居小屋


現存する最古の木造芝居小屋が秋田県北部の小坂町にあります。
何でこんなところにあるかというと、鉱山の娯楽施設だったんだそうです。

Img_5396


 

Img_5397


 

Img_5416

普段は大衆演劇を上演しています。
 

Img_5427

舞台の下はこんな風になってました。

 
 

Img_5441

人力で持ち上げるんだそうです。


|

« 連写は楽しいな~その2 | トップページ | 最古の芝居小屋 その2 »

コメント

これは全く知りませんでした。
芝居小屋ですか。
難しい被写体だと思いますが、うまく撮られていますね。
とても興味深いです。

投稿: 模糊 | 2008年11月 5日 (水) 20時30分

こんばんは。
これが鉱山の娯楽施設なんですね。とっても瀟洒な建物ですね。鹿鳴館を連想してしまいました。
重要文化財を思わせる建物ですが、現役で使われているのにも驚きました。

投稿: まつきんサンバ | 2008年11月 5日 (水) 23時39分

模糊さん

ちょっと珍しいでしょう?
こんな辺鄙な(失礼)ところにあるのも驚きです。
100年近く前に鉱山労働者がここで娯楽をしていたんだなぁと感慨を覚えました。

投稿: torotorotorori | 2008年11月 6日 (木) 08時16分

まつきんサンバさん

お洒落な建物ですよね。
当時の鉱山がいかに栄華を極めていたかということなんでしょう。
重要文化財のプレートがかかってました。
十分その価値ありですね。

投稿: torotorotorori | 2008年11月 6日 (木) 08時18分

こんにちは。
田舎にしては(失礼)立派な芝居小屋があるんですね。
36万人都市、旭川には芝居小屋自体がありません。
昔は栄えた街なんでしょうね。
夕張市も昔は大変栄えた街だったそうですからね。
北海道内には炭鉱で栄え、今は財政に苦しんでいる町がいっぱいあります。
こういう芝居小屋へ行ってみたいです。

投稿: NIMITZ | 2008年11月 6日 (木) 15時18分

こんにちは。
とても立派な芝居小屋ですね。
最古の木造芝居小屋といっても、
今見てもとても綺麗ですね。

投稿: 100-400IS | 2008年11月 7日 (金) 00時02分

こんばんは。
古きよき時代ですね。
とても綺麗に保存されているのですね!

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2008年11月 7日 (金) 00時14分

NIMITZさん

銀や銅が出た鉱山だそうです。
全盛時は大変な賑わいを見せたんですね。
芝居小屋が出来たのは1910年、今から98年前のことだそうです。

投稿: torotorotorori | 2008年11月 7日 (金) 22時59分

100-400ISさん

昔の建物は、造りがしっかりしているのかもしれません。
雪国なので、柱やはりも太いんじゃないでしょうか。
100年前のものが使われているのは立派ですね。

投稿: torotorotorori | 2008年11月 7日 (金) 23時00分

一緒に夜空眺めようさん

1970年から16年間は閉館していたのですが、その後再開されて現在に至ってます。
重要文化財の価値は十分にありますね。
産業があるところに文化も栄えるということでしょう。

投稿: torotorotorori | 2008年11月 7日 (金) 23時03分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 康楽館 最古の芝居小屋:

« 連写は楽しいな~その2 | トップページ | 最古の芝居小屋 その2 »