« 最古の芝居小屋 その2 | トップページ | 鳴子峡 Part2 »

2008年11月 8日 (土)

鳴子峡


紅葉第4弾です。
鳴子峡の紅葉は、鉄道写真でよく見るのですが、実際に行ってみたのは初めてです。
紅葉が盛りの鳴子峡は絶景でした~


Dpp_0001


 

Dpp_0002


 

Dpp_0003


 

Dpp_0004


 

Dpp_0005


 

Dpp_0006


 

 


|

« 最古の芝居小屋 その2 | トップページ | 鳴子峡 Part2 »

コメント

こんばんは。
わ~すばらしい景色ですね。
紅葉にピッタリの地形ですね。
不勉強なのですが鳴子峡はどちらの県にあるのでしょう。
旭川は本日20cmの雪が積もりました。
紅葉を見に行く前に冬に突入です。

投稿: NIMITZ | 2008年11月 8日 (土) 23時41分

NIMITZさん

名前だけは知っていたのですが、今回はじめて行きました。
さすがの絶景ポイントでしたねー。
場所は、宮城県の北のほうです。

旭川の雪のニュースは見ました。
もう冬モード全開ですね

投稿: torotorotorori | 2008年11月 9日 (日) 10時32分

紅葉狩り、楽しませてもらっています。
とてもカラフルです。
散り行く生命がこんなにキレイだなんて不思議ですね。
ありがとうございます。

投稿: 模糊 | 2008年11月 9日 (日) 17時31分

こんばんは。
遠景で赤と黄色と緑が混じっているのがとてもいいですね。
全山真っ赤とか真っ黄色という風景は見たことがないのですが、紅葉と黄葉は同じ生態系にあるということなんでしょうか。
ブーゲンビリアとブーゲンビル島は、フランスの探検家、ルイ・アントワーヌ・ド・ブーガンビルという人にちなんで名付けられたらしいです(参考:Wikipedia)。やはり由来は同じだったんですね。(^^)

投稿: まつきんサンバ | 2008年11月 9日 (日) 21時51分

こんばんは。
凄いきれいでうっとりしました。
紅葉はこちらは始まっています。
でも、予定があるのであんまり早いのは・・・。(汗)

今年の本州は少し早まりそうですね。

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2008年11月 9日 (日) 23時41分

模糊さん

紅葉の名所は数多いと思いますが、ここもなかなかのものでした。
ピークは1週間ほどですので、情報を見てさっと行かないと逃してしまいますね。
今年の紅葉撮影はこれで終わりかもです。

投稿: torotorotorori | 2008年11月10日 (月) 08時12分

まつきんサンバさん

赤と黄色は木の種類が違うんですよね。
全山一種類の木というのは、植林でないとないんじゃないかと思います。
八甲田でも赤と黄色は混ざってました。

>ブーゲンビリアとブーゲンビル島は、フランスの探検家、ルイ・アントワーヌ・ド・ブーガンビルという人にちなんで名付けられたらしいです

ありがとうございましたm(__)m
ブーゲンビル島は太平洋戦争の戦記に出てくるので名前は知っていたのですが、由来ははじめて知りました。
薀蓄が増えました

投稿: torotorotorori | 2008年11月10日 (月) 08時16分

一緒に夜空眺めようさん

天気があまりよくなくて、小雨模様だったので、RAWで撮って彩度とコントラストを少しあげています。
ひょっとして実物よりきれいになってたりして(笑)

東北方面の紅葉はほぼ平年並みのようです

投稿: torotorotorori | 2008年11月10日 (月) 08時19分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳴子峡:

« 最古の芝居小屋 その2 | トップページ | 鳴子峡 Part2 »