« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

玉ボケに挑戦☆★


他の方の写真を見ていて玉ボケがきれいだなーと思ったので。
新宿のイルミネーションで試してみました
shine

ズームの望遠端近くで撮っています。面白くてはまりますね。


Img_1168


 

Img_1174


 


Img_1177


 

Img_1184


 

Img_1192



 

Img_1189

今年最後のエントリーになりました。
みなさま、どうかよいお年をお迎えください
fuji

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2008年12月30日 (火)

秋葉原でお買い物


秋葉原に買い物に行きました。
お目当てはUDMA対応のコンパクトフラッシュです。
価格.comの激安情報によると、サンディスクExtremeⅣ8GBが8800円というびっくり値段
lovely


Img_1140

秋葉原駅前というとこのイメージなんですが。

 

Img_1141


 

Img_1153

雑多な雰囲気が秋葉原の持ち味ですね。



Img_1154

中国人向けのお店でしょうか。



Img_1152

メイドさんも定番です。一声かけて撮らせていただきましたheart04

Img_1158


 

Img_1155

駅前にはどんどん新しいビルが建ってきれいになりましたが、猥雑な魅力は失われていきます。


結局、ExtremeⅣの4GBを5500円で買って帰りました。
CF本当に安くなりましたねーgood

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

秋田の旅~小坂鉱山事務所

年末の在庫整理に、おつきあいよろしくおねがいしますhappy02

小坂鉱山事務所は1905年の建築です。
ルネサンス風の外観とイスラム風のポーチが魅力的な西洋建築で、保存のため2000年に移築されました。
場所は以前ご紹介した康楽館のとなりです。


Img_5488

とてもお洒落な事務所ですねshine



Img_5487

イスラム風のポーチとベランダ



Img_5463

内部にはらせん階段がありました。

 

Img_5475


 

Img_5495

鉱山に赴任した技師夫妻が事務所を見てます。



Img_5494

ちょっと心配そうな(?)ふたりです。


鉱山事務所の解説はこちら↓

続きを読む "秋田の旅~小坂鉱山事務所"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

光のページェント☆4

光のページェントは写欲をそそるイベントですねcamera

Dpp_0111

サンタさんが運転するベロタクシーcat



Dpp_0112




Dpp_0113

つぶつぶできれいです。


Dpp_0114

公園に置かれているSLにもイルミネーションが。



Dpp_0115





Dpp_0116

1時間ほどの駆け足でしたが、十分楽しむことができましたnote

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

光のページェント☆3


定禅寺通りを西へ歩いて行きました。

Dpp_0096

 

Dpp_0097

この光景が光のページェントの最大の魅力です。

 

Dpp_0098

 

Dpp_0099

 

Dpp_0100

 

Dpp_0101

メリークリスマスxmas

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

光のページェント☆2

Dpp_0090

定禅寺通りのケヤキ並木に60万個のイルミネーションが灯されています。



Dpp_0091


 

Dpp_0092

クリスマスのお客さんで賑わってました。

 

Dpp_0094

 


Dpp_0095

超広角が便利ですcamera

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

光のページェント☆


光のページェント
でクリスマスのイルミネーションを楽しんできましたshine


Dpp_0084


 

Dpp_0085

 


Dpp_0086


 

Dpp_0087


 

Dpp_0088

 


Dpp_0089

ISOは1600-3200でRAW撮影しました。
輝度ノイズ、色ノイズともNR3をかけると、ノイズが消えてきれいになりました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

秋のゴルフ


秋のゴルフはさわやかです
golf
影が長くなって、コースの起伏がきれいな陰影を見せてくれました。


Dpp_0078

山には雪が来てましたsnow

Dpp_0079

打つまでは、さまになっているのですが‥


Dpp_0080

打ち下ろしのショートホール。



Dpp_0081

この池は大きいですsweat01

 

Dpp_0082

まぁまぁの当たりでした。


Dpp_0083

面白いレイアウトです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

フォトセッション ☆16

Photo_4

タイトル 「ふたり」

撮影地 みちのく公園

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

フォトセッション ☆15

2

タイトル 「光と影」

撮影地 有明テニスの森

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

フォトセッション ☆14

1

タイトル 「強打!」

撮影地 有明テニスの森

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

フォトセッション ☆13

Img_3977

タイトル 「悠久の時」

撮影地 北アルプス

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

フォトセッション ☆12

Photo_3

タイトル 「夏の山で」

撮影地 秋田駒ケ岳

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

フォトセッション ☆11

Photo_2

タイトル 「雲上の楽園」

撮影地 秋田駒ケ岳

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

フォトセッション ☆10

Photo

タイトル 「もしもし」

撮影地 みちのく公園

 

ひさしぶりのフォトセッションシリーズです。

しばらく続きます(^^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

羽州街道 楢下宿


山形や秋田の藩主が参勤交代するのに使った羽州街道の宿場町、楢下宿。
保存や再現がされていました。


Dpp_0068

こんにゃく屋さんになってましたjapanesetea

 

Dpp_0069


 

Dpp_0070

この雰囲気にはしびれましたgood

 

Dpp_0071

明治初期にかけられた眼鏡橋。



Dpp_0072

庄内藩主が使ったという脇本陣「庄内屋」

 

Dpp_0073

冬は寒かったでしょうねsnow

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

最上川秋景


今年の秋は雪が早いですね。
紅葉が終わらないうちに雪がきて、美しい景色になりました。


Dpp_0062

 


Dpp_0063


 

Dpp_0064

最上川にかかる吊り橋
 


Dpp_0065


 

Dpp_0066

夕映えの蔵王
 

Dpp_0067


 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

平泉の旅~番外編

平泉の帰りに周辺の名所を回りました。
見どころが多いですね。


Dpp_0056

西暦801年に坂上田村麻呂が創建したという達谷窟(たっこくのいわや)毘沙門堂。
日本離れした景観です。

 

Dpp_0057

 


Dpp_0058

峡谷美が美しい厳美渓。



Dpp_0059

 


Dpp_0060

木の板をこんこん叩くと、それを合図に川の向こう岸の団子屋さんからかごで配達されるんですよcat



Dpp_0061

カッ公団子という名前がついてます。
楽しいですねhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

平泉の旅~中尊寺4

金色堂を拝観したあと、紅葉の絶景ポイントをめぐりましたdenim

Dpp_0049




Dpp_0050




Dpp_0051




Dpp_0053

素晴らしかったですmaple

 

Dpp_0054


 

Dpp_0055

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

平泉の旅~中尊寺3

紅葉のいいポイントがありました。
何枚も写してしまいました。

Dpp_0043


 

Dpp_0044

 
 


Dpp_0045

魅力的な透過光shine


 

Dpp_0046


 

Dpp_0047


 

Dpp_0048

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »