« 最上川秋景 | トップページ | フォトセッション ☆10 »

2008年12月 8日 (月)

羽州街道 楢下宿


山形や秋田の藩主が参勤交代するのに使った羽州街道の宿場町、楢下宿。
保存や再現がされていました。


Dpp_0068

こんにゃく屋さんになってました

 

Dpp_0069


 

Dpp_0070

この雰囲気にはしびれました

 

Dpp_0071

明治初期にかけられた眼鏡橋。



Dpp_0072

庄内藩主が使ったという脇本陣「庄内屋」

 

Dpp_0073

冬は寒かったでしょうね

|

« 最上川秋景 | トップページ | フォトセッション ☆10 »

コメント

こんばんは。
ようやくコメントが流せました。(>o<")
こういう歴史の感じる建物は大好きです。
こんにゃく屋さんやお土産屋さんはご愛嬌ですが、さりげなく利用されていたり保存されているのは素晴らしいと思います。

投稿: まつきんサンバ | 2008年12月 8日 (月) 23時13分

こんにちは。
随分大きなコンニャク屋さんですね。 (^^ゞ
街の中も、なんだかタイムスリップしたみたいですね。
石の眼鏡橋、いいですね。

投稿: 100-400IS | 2008年12月 9日 (火) 00時20分

まつきんサンバさん

中国からのアクセス難しいんですね。
コメントありがとうございます。
全国的にはあまり知られていない宿場だと思いますが、
こんなところにもちょっといい所があるということをご紹介したくて。

投稿: torotorotorori | 2008年12月 9日 (火) 08時53分

100-400ISさん

ほんと、こぢんまりした文化遺産という感じです。
プチ歴史探訪ができました。
眼鏡橋は、明治時代の有名な県知事が作ったものだそうです。

投稿: torotorotorori | 2008年12月 9日 (火) 08時54分

こんにちは。
参勤交代はすごい行列だったのでしょうね。
徳川幕府もうまいことを考えたものですね。
おかげで宿場町は華やかだったのでしょうね。
その宿で今はこんにゃくを売っているのが面白いです。
石づくりの眼鏡橋はうまくできていますね。

投稿: NIMITZ | 2008年12月 9日 (火) 13時40分

NIMITZさん

参勤交代は、うまく考えられた制度ですね。
幕府の力が絶対的だったということですね。
大名には負担になったんでしょうけど、街道沿いはにぎわったんでしょうね。

投稿: torotorotorori | 2008年12月 9日 (火) 22時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽州街道 楢下宿:

« 最上川秋景 | トップページ | フォトセッション ☆10 »