« 八甲田の山スキー | トップページ | 八甲田の山スキー Part3 »

2009年3月14日 (土)

八甲田の山スキー Part2


吹雪の翌朝は快晴

朝食をかき込んで出発しました。


Dpp_0465

温泉裏の湯坂ゲレンデ。



Dpp_0466

酸ケ湯温泉のすぐ後ろが大岳。



Dpp_0467

南八甲田の櫛が峰。今度行ってみたい山です。



Dpp_0468

昨日吹雪かれたルートも今日はこの通り



Dpp_0469

津軽の名峰岩木山。



Dpp_0470

山スキーのパラダイスですね。

|

« 八甲田の山スキー | トップページ | 八甲田の山スキー Part3 »

Power Shot G7」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
雨の後は空気も澄んできれいな写真が撮れますが、吹雪のあとは抜けるような青空に新雪が加わって素晴らしい景色になりますね。
山小屋やホテルの雪掻きは客も一緒にするのでしょうか。なんか楽しそうですね。

投稿: まつきんサンバ | 2009年3月15日 (日) 22時52分

まつきんサンバさん

大雨、大雪の後は、空気が澄んできれいな青空になりますね。
汚れた雪も新雪できれいになって、すがすがしい感じです。
ここは大雪になるところで、暖冬の今年でも3mくらいの雪が積もってました

投稿: torotorotorori | 2009年3月16日 (月) 23時09分

toroさん、こんばんは。
toroさんの撮られた八甲田山と岩木山の写真を見て、
昨年9月に自分が訪ねたときの記録を読み返していました。
http://d.hatena.ne.jp/hatayasan/20080912/p1
(岩木山)
http://d.hatena.ne.jp/hatayasan/20080914/p1
(八甲田山)
広い湿原だった下毛無岱、お椀のような八甲田山の山々、冬は一面の銀の世界なのでしょうか。
冬の酸ヶ湯温泉の雰囲気にも一度浸ってみたいと思いました。
スキーヤーの三浦敬三氏・雄一郎氏親子のホームグラウンドも、そういえば八甲田でしたね。

投稿: hatayan | 2009年3月16日 (月) 23時53分

hatayanさん

八甲田は、秋も冬もいいところですね。
私も紅葉時期に行ったことがありますが、素晴らしかったです。
4月になると、スキーシャトルバスが走るので、1日に何回も滑れるようになります。
酸ケ湯温泉には、三浦敬三さんの写真コーナーがありました。
自分もまだまだ頑張らなくちゃという気持ちになりました。

投稿: torotorotorori | 2009年3月17日 (火) 08時35分

おはようございます!
宮古島からです。

とっても気持の良い景色ですね!
これだけ綺麗に晴れると清々しいですね。
こんあ解放感のあるところでスキーは最高でしょうね☆

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2009年3月17日 (火) 09時53分

一緒に夜空眺めようさん

はるばる宮古島からありがとうございます。
暖かいんでしょうねー。

私はもう少し雪山で粘ってから春モードに変更の予定です(^-^)

投稿: torotorotorori | 2009年3月17日 (火) 12時45分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八甲田の山スキー Part2:

« 八甲田の山スキー | トップページ | 八甲田の山スキー Part3 »