« 秋田駒ケ岳~温泉とスキー Part2 | トップページ | 大内宿 »

2009年3月 2日 (月)

安比


滑って一番面白いスキー場は安比ではないでしょうか。
ハヤブサ、オオタカ、ザイラーと3つあるロングコースは、標高差、斜度、コース幅のどれをとっても国内最高級だと思います。
 

Dpp_0421

安比ゴンドラの下がハヤブサコース。いちばん好きなコースです。

 
 

Dpp_0422

岩手山が目の前に見えます。



Dpp_0423

国内では珍しいTバーリフト。



Dpp_0424

結構斜度があるので、何回も乗るとくたびれます。



Dpp_0426

全盛期には駐車場に入れないくらい大混雑したそうですが、今ではこの程度。
とてもいいスキー場なので、 と  みんなで支えたいですね。


Dpp_0427

雄大な岩手山を眺めて帰りました。


|

« 秋田駒ケ岳~温泉とスキー Part2 | トップページ | 大内宿 »

Power Shot G7」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
とても気持ちのいいコース、ですね。私には先が見えないハヤブサコースの傾斜は足がすくむばかりです。とても滑って降りるなんて想像できません。_(^^;)ゞ
Tバーリフトは初めて見ました。引っ張ってもらって上がるのでしょうか?

投稿: まつきんサンバ | 2009年3月 2日 (月) 23時23分

こんばんは。
「安比」と書いてなんと読むのでしょう。
「あんぴ」でしょうか。
Tバーリフトは初めてみました。なんだかおもしろそうですね。
ロープリフトってご存知でしょうか。ロープをつかんで登っていくやつです。
前の方の人がコケたら、それ以降の人はみんなコケます。(ノ_ _)ノ コケッ!
コツがいるんですよね、あのリフト。
もう20年以上滑っていないので、現状は不明です。(^^)ゞ

投稿: NIMITZ | 2009年3月 3日 (火) 21時36分

まつきんサンバさん

このスキー場はいいですねぇ。
とても滑りごたえがあります。

Tバーリフトはヨーロッパには多いですが、日本では少ないです。
ワイヤーからぶら下がっている棒(?)をお尻に挟んで引っ張られていきます。
普通のリフトより施設が安く済むんじゃないかと思います。

投稿: torotorotorori | 2009年3月 3日 (火) 21時53分

NIMITZさん

「あっぴ」と読みます。
バブルのころはゴンドラが朝6時から運転し、スキーヤーは4時、5時から並んだそうです
今ではとても考えられません。

Tバーリフトは簡素な施設でよく、ヨーロッパでは普及していますが、日本では少ないですね。
>ロープをつかんで登っていくやつです。
ロープトゥですね。
昔はありましたが最近は見ないです。

投稿: torotorotorori | 2009年3月 3日 (火) 21時57分

ここ素晴らしいですね。
景観が良いとスキーもまたさらに楽しくなりますね。
確か、アッピと読むのですよね。
ぜひ行ってみたいところです。

投稿: 模糊 | 2009年3月 3日 (火) 22時05分

模糊さん

斜度と標高差を兼ね備えたロングコースは、他に代えがたい魅力です。
秀峰岩手山を間近に見ることができるのもいいですね。
バブルのころは、安比のステッカーを車に貼るのが流行ってました。
今はリフト待ちもなくなったので、快適に滑ることができます

投稿: torotorotorori | 2009年3月 4日 (水) 07時55分

こんばんは。
Tバーリフトって初めてみました。
そんな変わったリフトがあるのですね。
私はスキーは下手ですけど、またやってみたいななって思っています。
できれば機材を担いで。(笑)

岩手山、凄い雄大ですね!

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2009年3月 4日 (水) 20時55分

一緒に夜空眺めようさん

Tバーリフト、ヨーロッパには多いですが日本では珍しいです。
ヨーロッパのTバーはかなりの急斜面にかかっていて、日本では考えられないようなところです。
気合いを入れないと落っこちてしまいます

岩手山は見事ですよー。


投稿: torotorotorori | 2009年3月 4日 (水) 21時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安比:

« 秋田駒ケ岳~温泉とスキー Part2 | トップページ | 大内宿 »