« 秋田駒ケ岳  Part2 | トップページ | 秋田駒ケ岳 Part4 »

2009年4月 7日 (火)

秋田駒ケ岳  Part3


八合目でシールを貼って出発します。
 

Dpp_0582

スキーヤーが登山者を追い越して行きました。
 

Dpp_0581

とても景色がいいです



Dpp_0583

目印の竹竿を立てていくパーティー。
秋田駒は森林限界を超えているので、ホワイトアウトの時に竹竿が有効です。



Dpp_0584

小屋まで一登り



Dpp_0585

秋田駒はたくさんの小ピークからなっていて、複雑な地形です。



Dpp_0586

前回はガスの中でわからなかった山頂に着きました




|

« 秋田駒ケ岳  Part2 | トップページ | 秋田駒ケ岳 Part4 »

Power Shot G7」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいです。
雪山の美しい世界が、こうして自宅で見られるなんて幸せです。
構図もいいですねえ。
ありがとうございます。

投稿: 模糊 | 2009年4月 7日 (火) 22時17分

こんばんは。
素晴らしい銀世界ですね。
色が白でなければ、月面や火星を思わせる景色です。
こんなところにかっこいいシュプールを描けるなんてとてもうらやましいです。

投稿: まつきんサンバ | 2009年4月 7日 (火) 23時29分

模糊さん

秋田駒、本当にいいところです
夏も冬もいいですね。
何回でも行きたいです。

投稿: torotorotorori | 2009年4月 8日 (水) 21時56分

まつきんサンバさん

ゴルフも面白いですけど、スキーも楽しいですよ。
帰国されたら試してみてください。
やさしいところから少しずつ‥  ゴルフよりやさしいと思います(^_-)

投稿: torotorotorori | 2009年4月 8日 (水) 21時58分

こんにちは。
樹木がないので綺麗な雪山ですね。
でもホワイトアウトが怖そうです。{{(>_<)}}
スキーで登る方が早いのでしょうか。
そういえば自衛隊が冬山の練習をスキー場でしていました。
スキーに板に靴を入れる紐がついた簡素なものでした。
皆さん北海道の人ではないらしく、あっちこっちで転んでいました。
冬の北海道での戦闘では必需なんでしょうね。

投稿: NIMITZ | 2009年4月 9日 (木) 11時08分

NIMITZさん

そうなんですよ。
前回はガスの中でホワイトアウト状態でした。
磁石と地図で進みました

北のほうの自衛隊はスキー訓練をしますね。
北海道での戦闘を想定しているんでしょう。
バイアスロンのようなものでしょうね。
白い服を着てなかったですか?

投稿: torotorotorori | 2009年4月 9日 (木) 20時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋田駒ケ岳  Part3:

« 秋田駒ケ岳  Part2 | トップページ | 秋田駒ケ岳 Part4 »