« 秋田駒ケ岳  Part3 | トップページ | 秋田駒ケ岳 Part5 »

2009年4月 9日 (木)

秋田駒ケ岳 Part4

いよいよ待望の滑降です

 Dpp_0594_2

 

 

Dpp_0595

 

 

Dpp_0596

きれいな風紋が出てました。

 

Dpp_0597

これから登る人も。

 

Dpp_0598

この一本のために登ったようなものです

 

Dpp_0599

 

|

« 秋田駒ケ岳  Part3 | トップページ | 秋田駒ケ岳 Part5 »

Power Shot G7」カテゴリの記事

コメント

うわ~!! 開放感抜群ですね!
あまりの白さにカメラもびっくりしているみたいですね。(笑)
雲が近くて、ダイナミックで木がまるでモンスターですね。(^^)

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2009年4月 9日 (木) 23時34分

こんばんは。
素晴らしいシュプールですね。こんな広い世界を独占してシュプールを描くなんてたまらないですね。
一気に滑り降りる爽快感、お写真で想像させていただきます。_(^^;)ゞ

投稿: まつきんサンバ | 2009年4月10日 (金) 00時50分

こんにちは。
冬道を運転しているとき、新雪だとデコボコが分からない時があります。
スキーで新雪を滑るときは大丈夫なのでしょうか?
やはりサングラスのようなゴーグルをつけるんですよね。
雪の光で目がやられますものね。
雪山は晴れていると気持ちがいいですね。\(^O^)/

投稿: NIMITZ | 2009年4月10日 (金) 16時52分

一緒に夜空眺めようさん

真っ白なので、オートでは露出がアンダーになります。
Jpegですが、DPPで露出補正しています。
雲がぎりぎりかかる条件で、写真にはよかったと思います

投稿: torotorotorori | 2009年4月10日 (金) 20時57分

まつきんサンバさん

かなり刹那的な楽しみですが、こたえられないですねぇ。
はまってしまいます
なかなかこういう条件に当たらないので、つぼにはまった時はうれしいです。

投稿: torotorotorori | 2009年4月10日 (金) 20時59分

NIMITZさん

斜面の凹凸は、曇っているとわかりにくいです。
晴れれば凹凸に影ができるので見やすくなります。
晴れている時はサングラスかゴーグルが必要です。
雪目になると大変です

投稿: torotorotorori | 2009年4月10日 (金) 21時01分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋田駒ケ岳 Part4:

« 秋田駒ケ岳  Part3 | トップページ | 秋田駒ケ岳 Part5 »