« 秋田駒ケ岳 Part4 | トップページ | 孫六温泉 »

2009年4月11日 (土)

秋田駒ケ岳 Part5


雪原をしばらく滑って行くと、樹林帯に入りました。
新雪が積もったばかりの木々は美しかったです

Dpp_0601


 

Dpp_0602


 

Dpp_0603


 

Dpp_0604


 

Dpp_0605

営業休止したスキー場に出ました。ここも新雪です。

 

Dpp_0606

田沢湖が目の前に見えると終了です。
標高差1000mくらいの楽しい滑降でした




|

« 秋田駒ケ岳 Part4 | トップページ | 孫六温泉 »

Power Shot G7」カテゴリの記事

コメント

光の芸術ですね。
空と雪と自然との一体感・・・・山スキーの素晴らしさですね。
楽しませていただいております。

投稿: 模糊 | 2009年4月11日 (土) 22時07分

こんばんは。
標高差1000mの滑降!登るのもすごいし、それを滑り降りるなんて、かっこいいですね!
3枚目のお写真がよくわからないのですが、崖のような所を見上げてるのでしょうか。('_'?)

投稿: まつきんサンバ | 2009年4月11日 (土) 22時34分

こんにちは。
かなりご無沙汰していました。 (^^ゞ
真っ白な綺麗な世界ですね。

投稿: 100-400IS | 2009年4月11日 (土) 23時01分

こんにちは。
きれいな林ですね。うまく雪がつくものですね。
クリスマスなら飾り付けをしたくなります。(^v^)
この林を滑るのは素人には難しいでしょうね。
田沢湖があんなに下に見えるのに終了なんですね。
1000m滑ると気持ちがいいでしょうね。
でも登るのが大変そうです。(>_<)

投稿: NIMITZ | 2009年4月12日 (日) 18時16分

模糊さん

秋田駒ケ岳、お楽しみいただけたら嬉しいです。
最高のお天気で良かったです。
自然の中の遊びは楽しいですね。

投稿: torotorotorori | 2009年4月12日 (日) 21時23分

まつきんサンバさん

山スキーで標高差1000mというと滑りごたえがある部類に入ります。
ここは雪上車で700mくらい稼いだので、足で登ったのは300mでした(^^ゞ

3枚目は小さな谷を横切ったところです。
新雪がついた木々が青空に映えてとてもきれいでした

投稿: torotorotorori | 2009年4月12日 (日) 21時26分

100-400ISさん

お久しぶりです(^^)/
私の方は山とスキーに没頭したシーズンでした

投稿: torotorotorori | 2009年4月12日 (日) 21時27分

NIMITZさん

コースの終点はスキー場の駐車場ですので、これより下には滑れません。
昔はここからリフトに乗ったのですが、スキー場が廃止になってしまったので雪上車を利用しました。
1000mといっても、足で登ったのは300mなんですよ

>きれいな林ですね。うまく雪がつくものですね。
新雪がべっとりとついた木々がとてもきれいでした。
幸せな一日でした(^^)/

投稿: torotorotorori | 2009年4月12日 (日) 21時30分

こんばんは。
3.4枚目のお写真、開放感があってとても良いです。
凄く明るいんですね。 この時間だと目が覚めます。(笑)

田沢湖、まだ遠いですから楽しめますね♪

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2009年4月14日 (火) 01時10分

雪山のいろんな表情がすごいですね。

僕にはスキーは無理だけど
カメラ持って行ってみたいです。
2~3日いれば、天候などで
いろんな表情撮れますかね。
雪と雲、空と木々なんかいいですね~

投稿: せんこ~ | 2009年4月14日 (火) 12時37分

一緒に夜空眺めようさん

3、4枚目を撮ったあたりは本当に美しかったです。
こんなきれいな景色を、しばらく一人占めにしてしまいました。
山はいいですねぇ~。

スキーはここまでで、あとは温泉に直行しました

投稿: torotorotorori | 2009年4月14日 (火) 22時28分

せんこ~さん

ごぶさたしてます。
雪山の光と影、青空と雲と雪、このバランスが美しいです。
刻々と変化するので、いい写真を撮るには何回も通わないといけないでしょうね。
でも、行けば行っただけの楽しさがあります

投稿: torotorotorori | 2009年4月14日 (火) 22時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋田駒ケ岳 Part5:

« 秋田駒ケ岳 Part4 | トップページ | 孫六温泉 »