« 鳥海山の春スキー | トップページ | 鳥海山の春スキー Part3 »

2009年5月29日 (金)

鳥海山の春スキー Part2

千蛇谷に下りる七五三掛(しめかけ)と呼ばれるトラバースルート。
相当な急斜面で、通過に踏み切れませんでした

Dpp_0730


 

右手が千蛇谷。急激に落ち込んでいるので直接滑り降りるのは難しいです。

Dpp_0732


 

もう少し登ってから谷に下りることにしました。

Dpp_0733


 

スキーを担いで尾根を登る人

Dpp_0734


 

ここから千蛇谷に下ります結構急です

Dpp_0735

|

« 鳥海山の春スキー | トップページ | 鳥海山の春スキー Part3 »

コメント

こんにちは。
すごいところですね。
滑るというより落ちるという感じでしょうか。
岩肌が見えているのが怖いです。
最後の写真の方のスキーを見ると短いんですね。
山スキーは短いのでしょうか。この方だけでしょうか。

投稿: NIMITZ | 2009年5月30日 (土) 09時34分

すごいところを滑るのですねえ・・・
感心すること、しきりです。
私も山は好きなのですが、この時期は忙しくて行けないですね。
こちらで存分に拝見します。

投稿: 模糊 | 2009年5月30日 (土) 20時06分

NIMITZさん

谷への下り口は結構難航しました。
面白い地形です。
他の山では見たことないですね。
山スキーに限らず最近のスキーは短いです。
160-170cmが一般的だと思います。

投稿: torotorotorori | 2009年5月30日 (土) 22時46分

模糊さん

鳥海山は大量の雪が積もる山で、高い木がほとんど生えていないので春スキーに最適です。
東西南北の4方向から登ることができます。
ゴールデンウィーク後に標高差1000m以上滑れる山は少ないです。
まさに名山ですね。

投稿: torotorotorori | 2009年5月30日 (土) 22時48分

こんばんは。
最後のお写真、驚きました。ほとんど真下に落ちるような眺めですね。
ときどきプロスキーヤーが真下に滑っているところを見ますが、そういうところなのでしょうね。
いつかは挑戦してみようと思っておられるのでしょうか。

投稿: まつきんサンバ | 2009年5月30日 (土) 23時36分

まつきんサンバさん

下り口は結構急でした。
40度近くだと思います。
ただ、雪はやわらかく下は止まる地形なので怖くはないです
三浦雄一郎さんのような直滑降はしないので大丈夫です。

投稿: torotorotorori | 2009年5月31日 (日) 10時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥海山の春スキー Part2:

« 鳥海山の春スキー | トップページ | 鳥海山の春スキー Part3 »