« 白馬大雪渓を登る Part2 | トップページ | 白馬大雪渓を登る Part4~天上の世界 »

2009年5月 9日 (土)

白馬大雪渓を登る Part3


大雪渓を登るにつれて、北アルプスの素晴らしい景観が広がってきました



Dpp_0685

杓子岳の岩峰(天狗菱)
 

Dpp_0686

急斜面を越えて。



Dpp_0687

逆光に輝くアイスバーン


Dpp_0688

稜線右端の黒い点‥急斜面に飛び込むスキーヤーです 

 

Dpp_0689

アイスバーンを滑って行きました

|

« 白馬大雪渓を登る Part2 | トップページ | 白馬大雪渓を登る Part4~天上の世界 »

Power Shot G7」カテゴリの記事

コメント

もう見事としか言いようがありません。
見慣れた景色なんですが、季節が違うと、こんなに美しいのか!
こちらに来るたびに、世界が広がります。
本当にいつも元気で行動力がおありですね!

投稿: 模糊 | 2009年5月10日 (日) 00時26分

こんばんは。
日本とは思えない景色ですね。
アイスバーン状態の雪を滑るのは技術がいりそうですね。
転んだら痛そう。
でも真冬の深い雪の方が私には大敵ですが。
いつごろまでスキーを楽しめるのでしょう?

投稿: NIMITZ | 2009年5月10日 (日) 03時29分

模糊さん

大雪渓は良く登られるんですね。
私は夏に一回登ったことがあるだけで、この時期は初めてです。
アルペン的な景観は剣方面や槍穂高にも負けないですね。
ヨーロッパアルプスのオートルートをほうふつとさせます。

>本当にいつも元気で行動力がおありですね!
登っている時はバテバテなんですが、素晴らしい景色を見ると疲れが吹っ飛ぶんです。
バテたのを忘れてまた次も行っちゃいます(^^)

投稿: torotorotorori | 2009年5月10日 (日) 08時50分

NIMITZさん

ここの景色は確かに日本離れしていると思います。
毎年でも行きたいです‥きつい登りがなければ(笑)
アイスバーンは滑落が心配ですが、最近は用具が良くなってますのでゲレンデ技術で滑ることができます。

大雪渓でまともにスキーができるのは5月中くらいでしょうか?
その後も雪はありますが、スプーンカットと言って雪面に凹凸ができて滑りにくくなると思います。

投稿: torotorotorori | 2009年5月10日 (日) 08時53分

やっぱり雪山写真は、こちらですね~

僕も一度でもいいから撮ってみたいです。
でも、ここまで登らないと撮れないところですね。
逆行のアイスバーンなんて、地上からは絶対に
無理ですもんね。

投稿: せんこ~ | 2009年5月11日 (月) 08時05分

せんこ~さん

ありがとうございます。
ここは技術的に困難ではなく、体力さえあれば登れるところです。
私はときどき走って体力の維持に努めてます
登りは苦しいですけど、素晴らしい景観に出会うと苦労が吹っ飛びます。

せんこ~さんもぜひ一度(^^)/

投稿: torotorotorori | 2009年5月11日 (月) 08時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白馬大雪渓を登る Part3:

« 白馬大雪渓を登る Part2 | トップページ | 白馬大雪渓を登る Part4~天上の世界 »