« ピノキオの鼻? | トップページ | いいですね! PENTAX K7 »

2009年5月21日 (木)

旧伊達邸


都会の真ん中にある由緒あるお屋敷


Dpp_120


 
伊達家第15代当主が明治時代に建てた邸宅です。

Dpp_119


 
今では食事処になっていますが、無料で見学も出来ます。

Dpp_118


 
ちょうどお茶の時間だったので‥

Dpp_114




こちらは抹茶セット。セットで5-600円と手ごろでした

Dpp_115

 

次回はお屋敷の中をご紹介します。 食べるほうが先なんですね(笑)

|

« ピノキオの鼻? | トップページ | いいですね! PENTAX K7 »

コメント

抹茶セットが良いですね。
年かな(笑)
いや和風には和風が似合うということで・・・
仙台なんですね?

投稿: 模糊 | 2009年5月21日 (木) 22時03分

こんばんは。
私はどちらも好きです! お菓子は洋菓子が好きですね。
私は抹茶が好きです。 ときどきたてます。
コーヒーも好きですね。 ときどき煎れます。
私の好み聞いてませんよね。(爆)

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2009年5月21日 (木) 22時59分

こんばんは。
旧藩主の維新後の生活が見られる建物なのですね。
民間企業が営利目的で借り受けて文化財の保護にも役立つというのはいいですね。
お役所管理ではこんな美味しそうなものはでてこないでしょうからね。私はコーヒー好きですが抹茶にしちゃうかもしれません。(^^;)

投稿: まつきんサンバ | 2009年5月21日 (木) 23時38分

こんにちは。
文化財を見学しながらお茶が出来るとは良いですね。
見学した後に休憩できる場所があると最近ホッとします。 (^^ゞ

投稿: 100-400IS | 2009年5月22日 (金) 00時10分

こんばんは。
お菓子がおいしそうですね。
建物の雰囲気にピッタリあっていますね。
伊達家は明治時代も力を持っていたんですね。
戦国時代を生き抜いて徳川時代、明治時代と続いたとは。
看板を読むと明治時代は華族だったようですね。
伊達政宗公もお喜びでしょうね。

投稿: NIMITZ | 2009年5月22日 (金) 04時09分

模糊さん

仙台の中心部から近いところです。
家内が抹茶セット、私がコーヒーセットです
お茶の時間は午後の2時間みたいでした。
ちょうど時間があってよかったです。

投稿: torotorotorori | 2009年5月22日 (金) 08時14分

一緒に夜空眺めようさん

やっぱり和菓子には抹茶、洋菓子にはコーヒーでしょうね。
私は反対でも大丈夫ですが。
結構許容範囲の広い方です。

夜空さんは、ご自分で抹茶を点てられるんですね。
やりますねぇ。

投稿: torotorotorori | 2009年5月22日 (金) 08時17分

まつきんサンバさん

これでも青葉城から見たらずいぶん質素になったんでしょうね。
こういう雰囲気のところなので、法事なんかが多いかもしれません。
箪笥料理といって、たくさんの引き出しの中に料理が入っているのが、ここの売りのようでした。
3000-5000円くらいのようです

投稿: torotorotorori | 2009年5月22日 (金) 08時20分

100-400ISさん

ただで見学も出来るみたいでした。
午後の2時間だけティータイム、他は食事タイムのようでした。
ちょうどいい時間に行ったんですね

投稿: torotorotorori | 2009年5月22日 (金) 08時22分

大名はみんな華族になったんでしょうか?
伊達藩は特に大きいですからね。
看板を見ると、もともと二千石の武士の屋敷のようなので、かなり質素な暮らしだったのかもしれません。
こういう施設は、長く残しておいて欲しいですね。

投稿: torotorotorori | 2009年5月22日 (金) 08時25分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧伊達邸:

« ピノキオの鼻? | トップページ | いいですね! PENTAX K7 »