« 旧伊達邸 その2 | トップページ | 鳥海山の春スキー Part2 »

2009年5月27日 (水)

鳥海山の春スキー

シーズン最後のスキーは、5月の鳥海山で締めくくりました。

賞味期限切れになる前にあげておきます(笑)

鳥海山は山形県と秋田県の県境にあって、積雪の多い山です。
一般的なスキーシーズンは、ゴールデンウィーク以降の1ヶ月くらいです。
今回はG7が入院中でしたので、50Dを担いで行きました

 

左上が山頂です。

Dpp_0722


 

険しい山ですね。

Dpp_0723


 

遠くに月山が見えました。

Dpp_0724


 

雪に閉ざされた鳥海湖。

Dpp_0725


 

鳥海山の全容です。

Dpp_0726


 

雪原を行く登山者

Dpp_0729




 

|

« 旧伊達邸 その2 | トップページ | 鳥海山の春スキー Part2 »

コメント

こんばんは。
50Dをかついでの登山、お疲れ様でした。低温での動作は問題なかったでしょうか。
2枚目に小さく写っているのは登山者と足跡でしょうか、一面の雪原、驚くべきパノラマですね。
どこをどう滑ってもよさそうですが、ルートとかはある程度決まっているのでしょうか。

投稿: まつきんサンバ | 2009年5月28日 (木) 00時18分

こんばんは。
遠くに見える月山凄い風景ですね!!!
こんなお写真が撮ってみたいです。
でも、スキーは苦手です。
ものすごく高いところなんですね!

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2009年5月28日 (木) 02時34分

こんにちは。
雪がかなりなくなってきていますね。
ここをスキーで滑るというのですからプロですねぇ。
大雪山はまだまっ白でした。
意識していないので毎日は見ていないのです。
ですからいつの間にか雪がなくなっているというパターンです。(^^)ゞ

投稿: NIMITZ | 2009年5月28日 (木) 07時31分

鳥海山に月山、いいですねえ!
私は両方とも夏に近くで見ましたが、名山だと思います。
この時期に見れるとは思いませんでした。
いい写真、ありがとうございました。

投稿: 模糊 | 2009年5月28日 (木) 19時44分

まつきんサンバさん

G7が故障するまで、山での不具合は経験がないです。
カメラって、意外に丈夫なんですよ。
スキーはどこを滑ってもいいですが、帰りのことを考えると、合理的なルートは決まってきます。
余計な登り返しがないようにとか考えると、ルートはひとつに決まってくることが多いです。

投稿: torotorotorori | 2009年5月28日 (木) 22時36分

一緒に夜空眺めようさん

月山も鳥海山も名山です。
独立峰ですし、大量の雪が降る山なので、風格がありますね。
山スキーヤーにとっては最高に遊べる山です

投稿: torotorotorori | 2009年5月28日 (木) 22時38分

NIMITZさん

鳥海山は残雪が多い山です。
場所を選べば6月まで滑ることができます。
ただしリフトがないので、全部歩きになります
スキーの原点ですね。

投稿: torotorotorori | 2009年5月28日 (木) 22時41分

模糊さん

鳥海山は地理的に不便なところにあるので、あまり目立ちませんが、これより北にこれより高い山がないという、重要な位置を占めている山です。
山形県には日本百名山が6つあるのですが、その中では一番高い山です。
日本海からいきなりそびえ立っているので、とても風格がありますね

投稿: torotorotorori | 2009年5月28日 (木) 22時45分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥海山の春スキー:

« 旧伊達邸 その2 | トップページ | 鳥海山の春スキー Part2 »