« 白馬山荘で ~ G7故障 | トップページ | 行列のできるお店 ~ 2年後 »

2009年5月15日 (金)

白馬鑓ヶ岳


下りは白馬大雪渓を下りてもいいのですが、一度清水谷に滑り降りてから白馬鑓ヶ岳を登り返し、杓子沢を滑降して下ることにしました。
 

Dpp_0709

清水谷に下る好スロープ。向こうに見えるのは剣岳です。
 

Dpp_0710

白馬鑓ヶ岳から南を望む。鹿島槍ヶ岳が見えます。


Dpp_0711

白馬岳(奥)と杓子岳(手前)


なんと、ここで携帯が電池切れ
杓子岳山頂からの大滑降を撮りそこないました。
以下は前回杓子沢を滑った時の写真を貼っておきます。
杓子沢は上部の斜度が40度近く、30度くらいのオープンスロープが続く好ルートです。
今回は落石もなくて、快適な滑降を楽しみました

1_3

 

2

杓子岳、白馬鑓のコル。

とても楽しい山行でした~




|

« 白馬山荘で ~ G7故障 | トップページ | 行列のできるお店 ~ 2年後 »

ケータイ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
登って滑ってまた登って滑る。(;´д`)トホホ…
体力がありますね。すごいです。とてもマネはできません。
ヨーロッパアルプスの写真だよ、といわれると納得する写真ですね。
山の名前は誰がつけたのでしょうね。
北海道のマイナーな山はアイヌ語そのままです。
なのでカタカナなんです。
開拓者も全部に名前を付けるのをあきらめたのでしょうね。

投稿: NIMITZ | 2009年5月16日 (土) 19時33分

NIMITZさん

>登って滑ってまた登って滑る。(;´д`)トホホ…
確かに無償の行為だと思います。
関心のない人には何ともばかばかしいでしょうね。
でも心地よい達成感があるんですよ~
体力のあるうちは続けたいです

山の名前はだれが付けたんでしょうね。
白馬岳は春先に出現する雪形の代掻き馬に由来するそうです。
なので、もとは代馬岳だったらしいです。

投稿: torotorotorori | 2009年5月16日 (土) 22時15分

こんばんは。
G7の故障に加え、携帯の電池切れ…。そういうことって重なるものなのでしょうか。
でもケータイカメラも馬鹿には出来ませんね。すばらしい景色もしっかりと記録されますね。
私のケータイはスリにやられてから安物にしたので、たいしたカメラがついていません。(^^;)

投稿: まつきんサンバ | 2009年5月17日 (日) 00時16分

まつきんサンバさん

そうなんですよ。
ちょっと凹みました
携帯カメラの写真は、普段は小さいサイズにセットしてますが、私の携帯の場合は最大2メガにできます。
2メガあれば、ブログアップには十分ですね。

投稿: torotorotorori | 2009年5月17日 (日) 07時27分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白馬鑓ヶ岳:

« 白馬山荘で ~ G7故障 | トップページ | 行列のできるお店 ~ 2年後 »