« 春の八甲田 ♪銅像コース | トップページ | 白馬大雪渓を登る Part2 »

2009年5月 6日 (水)

白馬大雪渓を登る


今年のGWの山スキーは白馬岳に決定!
この時期の白馬岳は何十年ぶりです。

 

Dpp_092

猿倉から望む白馬岳。
どっしりとした山容は見事です。
 

Dpp_093

まっすぐ山頂に突き上げるのが白馬主稜。人気の雪稜ルートです。



Dpp_094

白馬尻までは沢沿いの林道をたどります。



Dpp_095

金山沢出合、雪はほんの少しですが切れていました。



Dpp_096

白馬岳の名前の由来となった「代掻き馬」の雪形。右が頭です。
白馬沢右俣を滑る場合は、頭の右を滑降することになります。中間の核心部は見えません。


Dpp_097

出発したばかりなので、体力も余裕です

|

« 春の八甲田 ♪銅像コース | トップページ | 白馬大雪渓を登る Part2 »

Power Shot G7」カテゴリの記事

コメント

おお、白馬大雪渓を登って滑られたのですね!
私は夏は何度も訪問していますが、やはり春は雪が多いですねえ。
今日だけでも素晴らしい景色ですが、これからの展開が楽しみです。
元気で登っておられるのが分かります。
大快晴ですね!

投稿: 模糊 | 2009年5月 6日 (水) 20時54分

こんばんは。
白馬は高校3年の夏に近くまで行った記憶があります。すばらしい星空に感動しました。
「代掻き馬」の雪形、目を細めたりして見てみたのですが、ちょっとわかりません。_(^^;)ゞ
最後のお写真、今度こそご本人か?と思いましたが違うのでしょうね。(^^;)

投稿: まつきんサンバ | 2009年5月 6日 (水) 22時55分

模糊さん

大雪渓を登って、別なルートを下りました
今年の連休は、前半のお天気がとてもよかったです。
天気予報を見て、日程を早めて正解でした。

>元気で登っておられるのが分かります。
え~、こんなに若くないですよ。これは息子です

投稿: torotorotorori | 2009年5月 6日 (水) 23時50分

まつきんサンバさん

>「代掻き馬」の雪形、目を細めたりして見てみたのですが、ちょっとわかりません。
写真の上1/3位を占める大きな岩の連なりがそうです。
右画面いっぱいが頭、左画面いっぱいがしっぽです。

>今度こそご本人か?と思いましたが違うのでしょうね。
これは息子でございます。最近はお供に連れて行くことが多いです。

投稿: torotorotorori | 2009年5月 6日 (水) 23時54分

こんばんは。
まだ雪があるんですね。
でもかなり溶けて雪がないところがありますね。
ここをスキーで滑るのは大変そうです。
テクニックが必要ですね。
息子さんもいいお父さんをもって幸せですね。(^^)v

投稿: NIMITZ | 2009年5月 7日 (木) 03時04分

こんばんは。
こんなところを登るんですね!
凄いなぁ。 
私にそんな仲間がいれば行くかも知れません。
そして、こんなところを滑る快感はものすごいでしょうね!

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2009年5月 7日 (木) 16時49分

NIMITZさん

>息子さんもいいお父さんをもって幸せですね。
暖かいお言葉をありがとうございます。
子供は小さいころからスキーに連れて行きました。
ここまでには、かなりの投資があったんですよ(笑)

投稿: torotorotorori | 2009年5月 7日 (木) 20時50分

一緒に夜空眺めようさん

体力はかなり必要です。
途中で足がつりそうになりました。
何とか乗り切りましたが、くたびれましたね~。

>こんなところを滑る快感はものすごいでしょうね!
おっしゃる通り、滑りの快感のために登りの苦労を我慢しました

投稿: torotorotorori | 2009年5月 7日 (木) 20時52分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白馬大雪渓を登る:

« 春の八甲田 ♪銅像コース | トップページ | 白馬大雪渓を登る Part2 »