« 多賀城を歩く その7 | トップページ | 神室山 森を歩く »

2009年6月27日 (土)

多賀城を歩く その8


東北歴史博物館に、昔懐かしい駄菓子屋が再現されてました。
 

Dpp_0835

しびれますね~

 
 

Dpp_0833

こんな感じでした

 

Dpp_0834

 

 

Dpp_0836

奥のお部屋。三丁目の夕日の世界です

今回で多賀城シリーズは終了、次回は花の山旅シリーズです

|

« 多賀城を歩く その7 | トップページ | 神室山 森を歩く »

コメント

こんばんは。
昔、このような駄菓子屋さんに10円~30円持っていったものです。
いや~、懐かしいですね。風情がありますよね。
今のお店はおしゃれですが、趣がない。時代ですね。
この茶の間は昭和40年前後でしょうか。
高度成長期で夢があった時代ですよね。
今は合理的すぎて面白みがなくなりつつありますね。

投稿: NIMITZ | 2009年6月28日 (日) 14時10分

NIMITZさん

昔の駄菓子屋さん、お菓子は瓶かガラスの蓋がついた箱(?)に入ってました。
銀玉鉄砲なんかも買いましたねぇ。
怪しげなものがいろいろと‥
今の私がカメラ屋さんに入り浸る感じだったでしょうか(爆)

投稿: torotorotorori | 2009年6月28日 (日) 20時27分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多賀城を歩く その8:

« 多賀城を歩く その7 | トップページ | 神室山 森を歩く »