« 多賀城を歩く | トップページ | 多賀城を歩く その3 »

2009年6月19日 (金)

多賀城を歩く その2

東北歴史博物館では、縄文時代から近現代までの東北の歴史をテーマに展示がされています。

メインの展示室では撮影OK。これはいいですね

 

古い時代から展示されています。ISO1600を中心に撮りました。

Dpp_0797


 

Dpp_0798


 

Dpp_0799


 

貝塚です。

Dpp_0800


 

Dpp_0801


 

Dpp_0802


 

弥生時代まで来ました。
まだ先が長いですね(笑)

|

« 多賀城を歩く | トップページ | 多賀城を歩く その3 »

コメント

こんばんは。
なかなかいい博物館ですね。
こういうところは私も大好きです。
写真がOKならなおさらじっくりと楽しみたいと思いますね。(^^)v

投稿: まつきんサンバ | 2009年6月20日 (土) 00時06分

こんにちは。
東北の歴史は私には謎だらけです。
教科書で習うのは近畿地方の歴史ですものね。
東北は弥生時代が長かったのでしょうか?
北海道は縄文文化からいきなり明治になったような感じです。
弥生時代がすっぽり抜けています。(*^-^*)

投稿: NIMITZ | 2009年6月20日 (土) 13時02分

縄文時代は東北が先進的な地域だったのですね。
鮭のおかげだとも言われていますね。
そんな時代を彷彿とさせる展示です。
これからも楽しみにしています。

投稿: 模糊 | 2009年6月20日 (土) 16時02分

こんばんは。
東北地方には氷河期にマンモスがいたんですよね。

そういえば、最近は温暖化はそうですが、それより怖いのが
太陽の活動が弱くて温暖化よりも寒冷化するのではないかと
指摘する学者がいるそうですが、私的には今のままがいいです。(笑)
数百年前にすごく寒い時期があったようです。

脱線失礼しました。(^^ゞ

投稿: 夜空 | 2009年6月20日 (土) 19時06分

まつきんサンバさん

なかなかいい展示でした。
新しい博物館のようで、展示物も新しかったです。
飽きずにゆっくり見ることができました

投稿: torotorotorori | 2009年6月20日 (土) 21時07分

NIMITZさん

東北、北海道の歴史って、あまり習わなかったですよね‥って、ほとんど忘れてます(爆)
習ったのは、平泉の藤原三代くらいでしょうか。
多賀城は知りませんでした。

投稿: torotorotorori | 2009年6月20日 (土) 21時09分

模糊さん

鮭のおかげですか!
いい蛋白源ですもんね。
日本海側の川は今でも鮭が登るところがありますよ。

投稿: torotorotorori | 2009年6月20日 (土) 21時10分

夜空さん

日本にもマンモスがいたんですか!?
昔は大陸と陸続きだったんですよね。
シベリアの方からやってきたんでしょうか

今のところ、温暖化の傾向は明らかみたいです。
ブッシュ政権は一生懸命否定してましたけど

投稿: torotorotorori | 2009年6月20日 (土) 21時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多賀城を歩く その2:

« 多賀城を歩く | トップページ | 多賀城を歩く その3 »