« 秘湯 大平温泉 PART2 | トップページ | 秘湯 大平温泉 PART4 »

2009年7月28日 (火)

秘湯 大平温泉 PART3


浴槽のすぐ向こうは川が流れてます。
最上川の上流ですね。
 

19


 

20

とてもワイルドな雰囲気




21

吊り橋はすぐそこです。



22

1100年以上前に開設された温泉です。



23

秘湯を満喫して帰路に。
ホワイトバランスCTEで撮る緑はきれいです(^_^)/
 

|

« 秘湯 大平温泉 PART2 | トップページ | 秘湯 大平温泉 PART4 »

K-7 + DA18-55WR」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
温泉ってなんだか癒されます。
これで混浴だったら・・・。失礼しました(^_^ゞ
ビール片手に温泉に浸かりたいです。
どこかへ行きたいです。(苦笑)

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2009年7月28日 (火) 19時46分

こんにちは。
露天風呂のすぐそばを最上川上流が流れるとは風流ですね。
1100年もの歴史があるんですか。w(°O°)w
平安時代に発見されたのでしょうか。
それにしてもすごいところに温泉を作ったものですね。
つり橋の緑が色鮮やかできれいです。

投稿: NIMITZ | 2009年7月29日 (水) 12時35分

涼しそうなところですね。
夏になると、こういった場所にいきたくなります。
新聞の別冊で、地元の滝の紹介してましたので、
キープしています。そのうち行ってみようかなと
思いまして(笑)

原泉ですか?
熱つそうですが、こういった場所なら
気分良さそう。おちょこで一杯引っかけながらとか(#^.^#)

投稿: せんこ~ | 2009年7月29日 (水) 12時35分

一緒に夜空眺めようさん

混浴温泉も何箇所か行きました(^^)
女性をじろじろ見るのはマナー違反なので、視線をあちこち向けることになります。
なんか落ち着かないんですよね。
女性の側はあまり気にしていない場合が多かったですよ。

投稿: torotorotorori | 2009年7月29日 (水) 23時21分

NIMITZさん

雪の多い所なので、春先の雪崩でやられても不思議でないです。
川沿いですから洪水の恐れも。
こうして営業しているのが不思議です。
どういうきっかけでここで旅館を始めたんでしょうね。

投稿: torotorotorori | 2009年7月29日 (水) 23時23分

せんこ~さん

露天風呂は程よい温度でした。
30分くらい入っていたらポカポカになりました。
出てから冷たい飲み物を飲んで一休みしてから帰りました。
車の運転があるのでビールを飲めなかったのは残念です
次回は泊まりたいですね。

投稿: torotorotorori | 2009年7月29日 (水) 23時25分

こんばんは。
つり橋がすぐ近くに見えるんですね。ということはつり橋からも丸見えと言うことになるのでしょうが、霊験あらたかな温泉のようなので、これでいいのでしょうね。
胃腸病に効用のあるお湯はどんな味がするのでしょうか。

投稿: まつきんサンバ | 2009年7月30日 (木) 00時24分

まつきんサンバさん

東北は混浴も多いので、あまり気になりません。
蔵王の大露天風呂も、手前の男湯は女湯まで行く道から丸見えですからね(^_-)
お湯は飲まなかったので味はわかりません。
私は温泉を飲む習慣はないです

投稿: torotorotorori | 2009年7月31日 (金) 19時21分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秘湯 大平温泉 PART3:

« 秘湯 大平温泉 PART2 | トップページ | 秘湯 大平温泉 PART4 »