« 秘湯 大平温泉 PART3 | トップページ | 秘湯 大平温泉 PART5 »

2009年7月30日 (木)

秘湯 大平温泉 PART4


素敵な温泉にお別れして、帰路につきました。

でも簡単には帰れませんよ~


25

吊り橋を振り返りました(@^^)/~~~


 

26

急坂を登っていくと、早速汗が‥


 

27

ケーブルはここまで来てました。ここから駐車場まで宿の軽が往復するみたいです。
いかに軽とはいえ、あの道をどうやって進むのか不思議‥切り返し必至ですね。



28

汗をふきふき登っていきます。
駐車場で汗だくになったシャツを着替えました
この温泉に行く時は、帰りの車での着替えを1枚確保しておくことをお勧めします。

 



 

 

|

« 秘湯 大平温泉 PART3 | トップページ | 秘湯 大平温泉 PART5 »

K-7 + DA18-55WR」カテゴリの記事

コメント

これこそ秘湯ですね。
たどり着くのが大変だし、湯から帰ってくるのも大変ですね(笑)
こんな秘境に、ゆっくり滞在したいものですね。

私も、明日から最果てをめざして旅に出ます。
しばらくこちらへ訪問できませんが、あしからず御願いします。

投稿: 模糊 | 2009年7月30日 (木) 21時13分

こんばんは。
温泉旅館の車が行き来するのですか。
すごい道を。 160度くらいのカーブですよね。
テクニックがいりそうですね。(^^)

夏場は大変ですが、冬はちょうどよさそうですね。
冬はおさるさんとかもはいってたりして。(^^ゞ

投稿: 夜空 | 2009年7月30日 (木) 23時05分

こんばんは。
ほんとにすごいところにある温泉ですね。
やっぱり駐車場に帰ってきたら汗だくですか。駐車場にもう一つ温泉を作った方がいいのでしょうが、そうすると誰も大平温泉には行かなくなりますね。(^^;)

投稿: まつきんサンバ | 2009年7月31日 (金) 00時22分

こんにちは。
帰りが登りというのはつらいですね。
温泉で汗を流して、上り坂で汗を流して。(;´д`)トホホ…
駐車場にシャワーでもあればスッキリするんですけどね。
しかしこの坂を上り下りする軽自動車の運転手。
ただ者ではないですね。(^_-)

投稿: NIMITZ | 2009年7月31日 (金) 17時26分

模糊さん

宿の近くに滝がいくつかあるらしいので、滝めぐりもいいですね。
まぁ、湯治でなければ1泊が限界でしょうか。
小説を書くための山ごもり場所に最適かもしれません。

>私も、明日から最果てをめざして旅に出ます。
最果てといいますと北海道でしょうか。
いい旅になることをお祈りします。

投稿: torotorotorori | 2009年7月31日 (金) 19時24分

夜空さん

すごい急カーブがあるので、軽でも2,3回の切り返しがいると思います。
冬だとスキーにいいくらいの傾斜ですが、冬は温泉の営業はお休みのようです。
確かに、サルとかシカとかが入浴しているかもしれません

投稿: torotorotorori | 2009年7月31日 (金) 19時26分

まつきんサンバさん

>駐車場にもう一つ温泉を作った方がいいのでしょうが、‥

あはは。それは思いつきませんでした。
湯上りは体がぽかぽかなので、どうしても登り道で汗が噴き出ます。
まぁ、こういう温泉もあるということで話の種にはもってこいだと思います

投稿: torotorotorori | 2009年7月31日 (金) 19時28分

NIMITZさん

温泉で汗を流して、登りで汗を流して、体重はかなり減るかもしれませんね。
車なので、帰ってからビールを飲みました

>この坂を上り下りする軽自動車の運転手。ただ者ではないですね。
確かに。
私は、この道を登れるのはキャタピラ式の除雪機くらいかなと思ったので、車を見た時は意外でした(゜o゜)

投稿: torotorotorori | 2009年7月31日 (金) 19時32分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秘湯 大平温泉 PART4:

« 秘湯 大平温泉 PART3 | トップページ | 秘湯 大平温泉 PART5 »