« 蜂を狙う | トップページ | 秘湯 大平温泉 PART2 »

2009年7月25日 (土)

秘湯 大平温泉


吾妻山の山中にある大平温泉に行ってきました。
今までは、この近くの姥湯が秘湯だと思っていたのですが、大平温泉は
まさに秘湯中の秘湯でした。
 
どこが秘湯かというと、まず温泉近くの駐車場まで行く道路の悪路ぶりが半端ではありません。すれ違いのできない細くてすごく急な道が延々と続くので、初心者には全くお勧めできません。


21

ここから温泉への道が始まります。



22

なんかすごそーです



23

必死の運転で駐車場に到着。対向車がなくて良かった~
ここからさらにとんでもない道になるので、徒歩で温泉に向かいます。

 

24

はい、わかりました



25_2

これでは車は無理ですね。



26

途中で米沢方面の展望が開けました。向かいの尾根は天元台のスキー場です。

 

27

さらに下っていきます。温泉まで標高差200mの下り。
ということは、帰りは200mの登りです(汗)




 

|

« 蜂を狙う | トップページ | 秘湯 大平温泉 PART2 »

K-7 + DA18-55WR」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
これはすごそうな温泉ですね。「進入禁止」とか「危険」とか、とても人を寄せ付けそうにない感じがします。
車を降りてから200mの標高差だなんて、温泉から駐車場に戻るだけで汗だくになってしまいそうです。(^^;)

投稿: まつきんサンバ | 2009年7月25日 (土) 23時27分

こんにちは。
すごいところに温泉があるものですね。
対向車が来たらバックして戻らなければならないかも?
車を降りてからがまたすごいですね。
熊でも出そうです。ヽ(ill゚д゚)ノ
行きが登りで帰りが下りの方がうれしいですね。
従業員の方っているのでしょうか。

投稿: NIMITZ | 2009年7月26日 (日) 16時48分

まつきんサンバさん

そうでしょう?
進入禁止とか危険とか、あまり来てほしくなさそうな雰囲気が漂ってます。
でも、本当にすごい道なので、運転に自信のない人は近付かない方がいいです。

お察しの通り、帰りは汗だくになってしまいました

投稿: torotorotorori | 2009年7月27日 (月) 10時00分

NIMITZさん

ここの道は、対向車が来たら本当に困ると思います。
待避所が少なく、完全に車1台しか通れない道です。
しかも片側は崖になっているところもあり‥
正直なところ、運転は1回でいいです。

>行きが登りで帰りが下りの方がうれしいですね。
それはいい考えですね

投稿: torotorotorori | 2009年7月27日 (月) 10時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秘湯 大平温泉:

« 蜂を狙う | トップページ | 秘湯 大平温泉 PART2 »