« 神室山 花と展望の旅 | トップページ | 神室山 花を愛でる »

2009年7月 9日 (木)

神室山 山頂に着きました

いよいよ山頂です

クリックしてご覧ください。

アカモノがたくさん!

Dpp_0910


稜線歩き

Dpp_0915



 

ハクサンチドリもたくさん咲いてました。

3


 

山頂です

Dpp_0918


 

南の火打山方面。

Dpp_0919



 

けなげな高山植物

4_2


|

« 神室山 花と展望の旅 | トップページ | 神室山 花を愛でる »

コメント

こんばんは。
いよいよ頂上に到着ですね。
アカモノという高山植物、きれいでかわいいですね。
ところで頂上のある石に山の名前を書いたものですが、誰が書いたのでしょうね。
平地で書いてもらって持ってきたのでしょうか。それはつらいですよね。
現地で書いて彫ったのでしょうかね。
ちょっと気になりました。

投稿: NIMITZ | 2009年7月10日 (金) 01時09分

NIMITZさん

アカモノという花は私も最近知りました。
ブログをやっていると、花の名前を調べたくなります。
石は、下から持ってきたんだと思います。
新田次郎の強力伝という本がありますが、白馬岳山頂のすごく大きな展望盤を背負って上がったらしいですよ。
とても信じられません

投稿: torotorotorori | 2009年7月10日 (金) 07時57分

山を登りながら、山野草を撮り歩くのっていいですね。
僕も、信州へ行った時なんかは、わくわくしながら
撮ってます。
って、長い事行けてないですが(^_^;
平地では、みれないようなものがあるので
楽しいもんです。

↓K-7買われたんですね(^_^;
機能的、値段的にはよさすですね。
水準器とか傾いているのを自動的に水平にみたいな
機能があるようで、それがいいな~って思います(^。^)

でも、僕は、年内に発表あるかな??50Dと1Dの
後継機を首を長くして浮気しないで待ってます(笑)

投稿: せんこ~ | 2009年7月10日 (金) 12時41分

こんばんは。
火打ち山と言うのは火打石が採れるからなのでしょうね。
最後から二枚目のお写真素晴らしいです。
実際にこの景色を見たtorotorotororiさんが羨ましいです♪

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2009年7月10日 (金) 19時19分

せんこ~さん

この山は被写体が多くて、カメラを首からぶら下げて歩いてました。
こういう時に高倍率ズームは便利です。
野の花は結構遠くにある場合もあるので、望遠が必要なんですね。

K-7はこのサイズで防塵防滴というところが気に入ってます。
まだ、実戦投入してませんけど、山に持っていくのが楽しみです。
キヤノンの後継機待ち、楽しみですね♪

投稿: torotorotorori | 2009年7月10日 (金) 21時51分

一緒に夜空眺めようさん

左から来ている雲は、やませです。
この時期、奥羽山脈の東側は雲に覆われます。
反対に、西側はきれいに晴れるんですね。
冬と反対の天気分布になります

投稿: torotorotorori | 2009年7月10日 (金) 21時52分

こんにちは。
アカモノって名前も見た目も可愛いですね。
遅ればせながらK-7購入おめでとうございます。(^o^)v
これからの登山のお供に大活躍しそうですね。

投稿: 100-400IS | 2009年7月10日 (金) 23時46分

頂上付近も良いですねえ。
雲が滝のように流れていて動感があります。
ミヤマダイコンソウだと思いますが、スゴイ場所に生えていますね。
本当に、こんな急な岩場に花を咲かすなんて、感動です!

投稿: 模糊 | 2009年7月11日 (土) 17時14分

100-400ISさん

お祝いありがとうございます。
2マウント使いきれるかどうか、やってみます。
K-7はコンパクトなので、登山によさそうだな―と思ってます。
夏山に持っていきたいです

投稿: torotorotorori | 2009年7月11日 (土) 22時54分

模糊さん

雲の流れは、やませによるものです。
この時は、宮城県側は霧雨が降っていましたが、秋田県側は晴れていました。
ミヤマダイコンソウですか。植物の生命力はすごいですね。
盛岡の石割桜とかすごいです

投稿: torotorotorori | 2009年7月11日 (土) 22時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神室山 山頂に着きました:

« 神室山 花と展望の旅 | トップページ | 神室山 花を愛でる »