« K-7で行く南アルプス 聖岳 | トップページ | K-7で行く南アルプス 聖岳3 »

2009年9月22日 (火)

K-7で行く南アルプス 聖岳2


1日目の宿泊地、聖平小屋までは樹林帯の登りが続きますが、ところどころ開ける展望やお花が疲れを癒してくれました。


10_2



 

11

聖沢の深い谷に大きな滝が落ち込んでいます。

 

12

傾いた桟道は気をつけて。



13_2


 

14_2

遭難者の碑でしょうか。最高に見晴らしのいい所に立っていました。

 

15

山小屋の近くはトリカブトとミヤマアキノキリンソウのお花畑でしたhappy01

|

« K-7で行く南アルプス 聖岳 | トップページ | K-7で行く南アルプス 聖岳3 »

K-7 + DA18-55WR」カテゴリの記事

K-7 + DA55-300」カテゴリの記事

目指せ100名山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
クレヨンしんちゃんの臼井さんの例もありますし、遭難者の碑はドキッとします。
素晴らしい眺めのポイントでは足元に注意したいものです。
右のロッジまで80分、左のロッジまで240分、この案内板を見るだけで大変なところなんだなと想像できます。(^^;)

投稿: まつきんサンバ | 2009年9月22日 (火) 23時58分

こんばんは。
滑落には気を付けてくださいね。
やはり山道は危険がいっぱいという感じがします。
でも景色は最高ですね。\(^O^)/
立派な標識ですね。英語まで書いてあるんですね。
やはり遭難された方がいらっしゃるんですね。
私は足がおぼつかないのですぐ遭難しそうです。(T_T)

投稿: NIMITZ | 2009年9月23日 (水) 01時39分

まつきんサンバさん

昭和45年の碑ですので、ずいぶん年月がたっていました。
この碑が立つ岩の下は、聖沢まで高さ200mくらいの断崖になっていて、恐る恐る写真を撮りました。
南アルプスは技術的に難しいところは少ないですが、体力と日数が必要な山ですshoe

投稿: torotorotorori | 2009年9月23日 (水) 13時44分

NIMITZさん

このあたりは東海パルプという会社の社有林になってます。
山小屋はその子会社の東海フォレストという会社が経営していて、こういう標識はその会社が建てたんだと思います。

この碑に名前が刻まれている方は、ここで遭難したのかどうかはわかりません。
あるいは、生前に山が好きな方で、友人が見晴らしのいい場所に建てられたのかもしれないですね。

投稿: torotorotorori | 2009年9月23日 (水) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184454/46260659

この記事へのトラックバック一覧です: K-7で行く南アルプス 聖岳2:

« K-7で行く南アルプス 聖岳 | トップページ | K-7で行く南アルプス 聖岳3 »