« K-7で行く南アルプス 聖岳2 | トップページ | 南アルプス 聖岳4 »

2009年9月23日 (水)

K-7で行く南アルプス 聖岳3

長い登りが終わりに近づいて、緩やかになってきました。

明るく開けた小川沿いの気持のいい道です。

 

16_2

 
 
 

17_2

さっきまで、200m下を流れていた聖沢が、こんなに小さくなりました。

 

18_2

今夜の宿。テント泊の人もいます。

 

19_2

長い一日の疲れをいやすのは‥‥やっぱこれでしょ(笑)



20_2

質素な夕食coldsweats01   でも、豚汁はおいしかったですよ。

 


 

|

« K-7で行く南アルプス 聖岳2 | トップページ | 南アルプス 聖岳4 »

K-7 + DA18-55WR」カテゴリの記事

目指せ100名山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
質素な夕食ですね。でも山道を進んできて山小屋でこれをいただくとすれば最高のご馳走でしょうね。
とても美味しくいただけると想像します。

投稿: まつきんサンバ | 2009年9月24日 (木) 00時34分

こんばんは。
山林を登っていてパッと開けると気持ちいいのでしょうね。
いつも思うのですが、山小屋ってどうやって建てるのでしょうね。
資材を運ぶのは誰?(笑)
食事は質素ですが、こういう食事が健康にはいいのでしょうね。
山小屋がなければおにぎりですから豪華とも言えますね。(^v^)

投稿: NIMITZ | 2009年9月24日 (木) 04時16分

南アルプスは人が少なくて良いですね。
K-7も軽快にお供をしたようですね。
爽やかな山の景色が心を癒してくれます。
私も足が良くなったら行きたいのですが・・・
荒船山の例もありますし、無理は避けたいし・・・
うーん、当分、登山はこちらで楽しませていただきます(笑)

投稿: 模糊 | 2009年9月24日 (木) 22時21分

まつきんサンバさん

おっしゃる通りです。
昔の南アルプスの山小屋はほとんどが自炊でしたので、重い荷物を担がなくてはなりませんでした。
今では、軽い荷物で歩けるようになったのでありがたいですnote

投稿: torotorotorori | 2009年9月24日 (木) 23時30分

NIMITZさん

昔の山小屋の資材は人力で担ぎあげたようです。
白馬岳の山小屋には当時の写真が飾ってありました。
ここ数十年は、ヘリコプターで荷揚げしていると思います。
山小屋がなければ、お米から担いで行かなくてはいけないので、楽になりました。

投稿: torotorotorori | 2009年9月24日 (木) 23時32分

模糊さん

南アルプスの南部は、さすがに人が少ないです。
山が深くて日数がかかりますので、敷居が高いですね。
それでも、今では各山小屋が食事を出すようになったのでずいぶん楽になりました。
もう、テントを背負っての登山はきついので助かりますcat

投稿: torotorotorori | 2009年9月24日 (木) 23時35分

こんばんは。
針葉樹が枯れているのが目立ちますね。
排気ガスなど環境破壊の影響がこんなに山奥まで来ているんですね。

夕食としては質素ですが体には良さそうですね。
私もちょっと節制して今夜は野菜のみの食事でした。
運動にも心がけています。 健康が一番ですよね!

投稿: 夜空 | 2009年9月25日 (金) 01時51分

夜空さん

針葉樹が縞状に大規模に枯れている山(縞枯山)が北八ヶ岳にありますので、
ここはこういう樹木の生態系なのかもしれません。

カロリーが足りない分はビールで補給して、7時には就寝しました。
とっても健康的です(笑)

>運動にも心がけています。 健康が一番ですよね!
私も、飲みすぎた翌日はジョギングで汗を流すようにしていますsports

投稿: torotorotorori | 2009年9月25日 (金) 07時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184454/46292331

この記事へのトラックバック一覧です: K-7で行く南アルプス 聖岳3:

« K-7で行く南アルプス 聖岳2 | トップページ | 南アルプス 聖岳4 »