« ローマを歩く | トップページ | ローマを歩く Part3 »

2009年9月 8日 (火)

ローマを歩く Part2

コロッセオの近くには、ローマ帝国時代の遺跡がたくさん残っています。

13_3

完成した時は、アーチの一つ一つに彫刻が置かれていたそうです。

誰かが持ってっちゃったんですね(汗)

 


11

凱旋門

 

10

あまりにも無造作に残されている遺跡にびっくり。

 

9

建物の中に飲み込まれてしまっている遺跡 

こんなのあり?

 

12

2000年以上前のローマ帝国の神殿や元老院が残されているフェロ・ロマーノ。

|

« ローマを歩く | トップページ | ローマを歩く Part3 »

コメント

こんばんは。
2000年も昔の遺跡が都会の中にちりばめられているなんてすごいですね。
ローマってこういうところだったんですね。
遺跡の上にというか遺跡を利用して建物を建てるなんて、びっくりです。

投稿: まつきんサンバ | 2009年9月 8日 (火) 23時59分

こんにちは。
ローマ帝国の遺跡って保護されているのか不思議に感じますね。
2000年以上前のものですから街に溶け込んでしまったのでしょうね。
近代国家になり保護に乗り出した時にはもう遅すぎたのでしょうか。
日本の法隆寺などはよく残っていたものです。
遺跡は盗賊に荒らされる場合が多いですからね。
ローマ時代はどんな街だったのでしょう。

投稿: NIMITZ | 2009年9月 9日 (水) 13時23分

まつきんサンバさん

今回は、ほんの表面をかすっただけなので、次回はゆっくり滞在したいです。
大ローマ帝国の中心ですから、いろんなものが見れると思います。
昔教科書で習ったことを実際に体験できそうです。

投稿: torotorotorori | 2009年9月 9日 (水) 20時20分

NIMITZさん

保護されているのか、あまりに多いので放置されているものもあるのかよくわかりません。
コロッセオも、建築用の材料としてずいぶん石材が持ち出されてしまったそうです。
それは、文化財保護の概念が生まれる以前のことだと思いますが。
現在では、貴重な歴史遺産ですし、第一級の観光資源ですね

投稿: torotorotorori | 2009年9月 9日 (水) 20時23分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローマを歩く Part2:

« ローマを歩く | トップページ | ローマを歩く Part3 »