« ローマを歩く Part7 | トップページ | カプリ島 »

2009年9月17日 (木)

ローマを歩く Part8

サン・ピエトロ大聖堂の内外をお届けします。


49_2

法王の祭壇を覆うブロンズ製の天蓋

 


50_2

ドームの高さは120m。
エレベーターで昇ることができます。

 

51_2

ドームを外から見るとこんな感じです。
これもミケランジェロ作ということです。ほんとにすごい人ですね

 


52_2

サン・ピエトロ広場を取り囲む円柱です。
法王の演説の時は20万人の人が入れるそうです。

 

54_3

大勢の観光客でにぎわっていました

 

長く続いたイタリア編も終わりに近づいてきました。
次回はカプリ島をお届けします

|

« ローマを歩く Part7 | トップページ | カプリ島 »

コメント

こんばんは。
カトリックのすごさを見せつけられた感じです。
「法王の祭壇を覆うブロンズ製の天蓋」はすごいですね。
カトリック教徒は一度は訪れる場所なのでしょうか。
日本でいえば伊勢神宮ですね。天皇陛下はいませんが。
ドームを外から見るとアメリカ連邦議会議事堂を思い浮かべます。
日本とは当たり前ですがまったく違う文化ですね。

投稿: NIMITZ | 2009年9月17日 (木) 16時59分

NIMITZさん

宗教関係の施設はどの国でも立派ですね。
信仰の力はすごいです。
バチカンはカトリックの総本山ですから、大変な権威です。

ドームは確かにアメリカの国会議事堂に似てますね。
ヨーロッパ文化ですから。

投稿: torotorotorori | 2009年9月17日 (木) 21時48分

こんばんは。
サン・ピエトロ寺院のドームは120mも高さがあるんですね。
東大寺大仏殿の3倍近い高さというのはなかなか想像ができません。
最後の一枚もいいですね。これぞサン・ピエトロ寺院というお写真です。
ローマ観光堪能させていただきました。(^▽^)/

投稿: まつきんサンバ | 2009年9月18日 (金) 00時01分

まつきんサンバさん

東大寺の大仏さまは感動しましたが、巨大な石造り建築はまた別の感動があります。バチカンはカトリックの総本山ですから立派なのは当然でしょう。

今回、ローマはちょっとなでた程度ですので、またゆっくり行きたいです。

投稿: torotorotorori | 2009年9月19日 (土) 10時37分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローマを歩く Part8:

« ローマを歩く Part7 | トップページ | カプリ島 »