« カプリ島 | トップページ | K-7で行く南アルプス 聖岳 »

2009年9月20日 (日)

カプリ島~絶景の海


カプリ島の山頂からの眺めは絶景でした

 

6

海面から500mの絶壁です

 


7


 


14

このの数、すごくないですか?

 


8

遠くに見えるのは、帰れソレントへ のソレント半島



10

 


13

南国ムード全開です

 

予想以上に素晴らしいイタリアの歴史遺産と景観の撮影に夢中になった旅でした。長期連載のイタリアシリーズ、お楽しみいただけたでしょうか?

次回から、K-7で行く南アルプスの山旅
となります。

|

« カプリ島 | トップページ | K-7で行く南アルプス 聖岳 »

コメント

こんばんは。
いい眺めですね。海の色がきれいです。
東京湾もビックリの船の数ですね。
衝突しないのでしょうか。
やはり南ヨーロッパ、南国の雰囲気がしますね。
でも緯度的には南ではないところが不思議です。

投稿: NIMITZ | 2009年9月20日 (日) 18時03分

ご無沙汰しています。
この海外のアップづくし目の毒です。
こんな場所にいけない、貧乏人の僻みです(笑)
どの写真をみても、日本では味わえない雰囲気・・・すんばらしい。

この手の撮影ならば、5DMarkⅡが良いのではないでしょうか。
でも、torotorotororiさんの価格の書き込み見ていると、
EOS7Dですね。予約されましたか(笑)
僕も、昨日、梅田で触ってきました(^^;;
Kissに嫌気がさしていましたので、1Dのサブにもってこいです。
1DⅢより、上の面が多々ありますね。どっちがサブか(笑)

投稿: | 2009年9月20日 (日) 20時49分

NIMITZさん

地中海気候なので、緯度の割に暖かいんですね。
それに乾燥しているので、からっとした明るい南国の雰囲気になるんだと思います。
カプリ島の船の多さには驚きました。
島周辺のクルージングを楽しむ人が多いみたいです。
いいリゾートですね

投稿: torotorotorori | 2009年9月20日 (日) 22時24分

お名前ないですけど、せんこ~さんですよね?

さきほど、ブログを拝見して確認してきました。
プレビューイベントは面白いので、K-7から癖になってしまいました(笑)
7Dは、出し惜しみと言われるキヤノンにあって、思い切った進化だと思いました。
特にAFの進歩が、20D以来5年ぶりの大きな前進ですね。
私の場合、フルサイズ機はなぜか触手が動きません。
私の用途が旅カメラなので、できれば小型軽量で行きたいというのと、スポーツや動きもの用に連写機能も欲しいからだと思います。

>この海外のアップづくし目の毒です。
ずいぶん久しぶりの海外の観光旅行でした。
命の洗濯ができたと思います。

投稿: torotorotorori | 2009年9月20日 (日) 22時31分

こんばんは。
500mの絶壁からの眺め、透き通る海、芋を洗うような船、絶景です。
素晴らしいイタリア旅行、本当に堪能させていただきました。
まるで自分が行ったかのような臨場感あふれるお写真の数々、ありがとうございました。
写真バンザイ!です。

投稿: まつきんサンバ | 2009年9月20日 (日) 23時36分

うわっつ、落ちそうですね(笑)
まさに絶景ですね。
先日、TVで南イタリアのアマルフィー海岸をやっていましたが、素晴らしいところのようですね。
あちらにも行ってみたいですね。
イタリアは食べ物も美味しいので最高ですね。

投稿: 模糊 | 2009年9月21日 (月) 17時21分

まつきんサンバさん

あまり芸術的な写真というわけにはいかないのですが、イタリアは何を撮っても絵になるんですね。
旅カメラにはもってこいでした。カメラもレンズもイキイキしていたと思います(笑)

お楽しみいただけて良かったです。ぜひイタリアに行ってみてください。

投稿: torotorotorori | 2009年9月22日 (火) 18時31分

模糊さん

アマルフィは織田裕二の映画で見ましたけど、ぜひ行ってみたいです。
イタリアは見所満載ですから、一度や二度ではとても見切れないと思います。

投稿: torotorotorori | 2009年9月22日 (火) 18時36分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カプリ島~絶景の海:

« カプリ島 | トップページ | K-7で行く南アルプス 聖岳 »