« フィレンツェを歩く その5 | トップページ | フィレンツェを歩く その7 »

2009年9月 2日 (水)

フィレンツェを歩く その6


フィレンツェの街は活気があって、歩き回るのはとても楽しいです



116

ポンテ・ベッキョの2階はこんな感じになってます。

 

115


 

114

金、金、金‥
女性が見たら大変なことになりそうです

 

113

鼻に触るといいことがあるというイノシシ。
鼻はピカピカになってました

 

117

アーチ式の建物。露店で埋め尽くされてました。

|

« フィレンツェを歩く その5 | トップページ | フィレンツェを歩く その7 »

コメント

こんばんは。
最後のお写真、こういうお店は大好きです。まさかニセモノのイタリアブランドはないでしょうね。
歴史的文化芸術遺産と露天商の組合せはミスマッチなのでしょうか。観光とショッピングをかねて便利なのでしょうか。私はこういう組合せも大好きです。

投稿: まつきんサンバ | 2009年9月 3日 (木) 00時14分

こんにちは。
2枚目の写真の車はパトカーでしょうか。
そうだとしたらレースカーのような塗装ですね。
カッコイイですね、パトカーも。
露店のお店にはブランド品は売っていないでしょうね。
ブランド物のバッグを庶民が持ち歩いているのは日本くらいと聞きます。
イタリア人もこういうところでバッグを買うんでしょうかね。
とても活気のある街ですね。(^v^)

投稿: NIMITZ | 2009年9月 3日 (木) 15時28分

このあたり、露天商も多いですよね。
世界中からこの一角に観光客が集まってくるので、人間の博覧会でもありますね。
映画『ハンニバル』でレクター博士が香水を買ったのもこのへんだったかな~(笑)

投稿: 模糊 | 2009年9月 3日 (木) 20時51分

まつきんサンバさん

素晴らしい美術品の他に雑多な魅力もある街でした。
結構広いので、1日歩き回って疲れちゃいました。
偽物でも、イタリア製には違いないかもしれませんね(笑)

投稿: torotorotorori | 2009年9月 3日 (木) 22時34分

NIMITZさん

この車はパトカーみたいでした
イタリアはやっぱりお洒落ですねぇ。
露店で売っているのはブランド品ではないと思いますが、イタリア製は結構あるんじゃないでしょうか?

観光客が中心だと思いますが、とても活気のある街でした

投稿: torotorotorori | 2009年9月 3日 (木) 22時42分

模糊さん

イタリアの4大都市(?)どこも観光客でいっぱいでした。
大人気ですね。
ハンニバルは映画を見て本も読んだのですが、フィレンツェが舞台だったとは知りませんでした。
そういえば、建物から外に投げ出される場面はイタリアでしたね

投稿: torotorotorori | 2009年9月 3日 (木) 22時46分

こんばんは。
超広角がものすごく良いお写真に仕上がっていますね!
私も旅行に行きたくなります。 来年までは我慢です。(^_^)

投稿: 一緒に夜空眺めよう | 2009年9月 4日 (金) 00時01分

夜空さん

こんにちは。
お仕事忙しそうですね。
旅カメラは楽しいですね~
夜空さんの沖縄シリーズは良かったですよ。
また楽しみにしています

投稿: torotorotorori | 2009年9月 4日 (金) 07時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィレンツェを歩く その6:

« フィレンツェを歩く その5 | トップページ | フィレンツェを歩く その7 »