« さよなら杉山、さよなら50D ☆4 | トップページ | 7Dインプレッション ~ 水族館編(2) »

2009年10月18日 (日)

7Dインプレッション ~ 水族館編

50Dをドナドナして7Dに入れ替えました。
キヤノン初のAPS-Cフラッグシップ機という位置づけです。現在の最安値は15万円くらいですので、5年前の20Dより安いことになります。デジタル製品は機能が向上しながらどんどん安くなるので、ありがたいですね。

7Dは二ケタD機に比べて、機能が満載になってます。
8コマ連写、100%ファインダー、動画、19点AF、水準機、各ボタンのカスタマイズ‥と覚えられないくらいなので、少しづつ試していきたいと思います。

とりあえず水族館で高感度と連写を試してみました

水槽は暗くて魚の動きは速いので、感度を上げても明るいレンズでないと写せません。


6

ISO2500、1/200、F2.2。レンズはシグマ30mmF1.4です。



7

F1.8


8

F2.2

 

9

F2.2


 

10

ISO2500、1/250、F1.4。
ペンギンの泳ぎは特に速いので、とらえるのは難しいです。

|

« さよなら杉山、さよなら50D ☆4 | トップページ | 7Dインプレッション ~ 水族館編(2) »

EOS7D+シグマ30mmF1.4」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
7Dのボディはもっと高いと思っていました。
技術の進歩はすごいですね。
でも機能が多すぎて私には使いこなせないように思います。(>_<)
感度を上げることができるのが魅力ですね。
でも暗い水族館ですとレンズも明るくないと難しそうですね。
間にガラス(アクリル?)があるとは思えない綺麗な写真ですね。
ペンギンのスピードは旭山動物園で見て驚きました。
それを捕えた最後の写真はすごいですね。

投稿: NIMITZ | 2009年10月19日 (月) 09時07分

綺麗だなあ・・・
高感度も良さそうですね。
シグマ30mmF1.4とのコンビなら鬼に金棒です(笑)
AF性能も上がっている感じですか?
これからも777フィーバートリオの活躍を期待しています!

投稿: 模糊 | 2009年10月19日 (月) 20時42分

NIMITZさん

>でも機能が多すぎて私には使いこなせないように思います。
おっしゃる通りで、K-7も基本機能しか使ってません。
まだ動画も撮っていない状況でして(汗)
まぁ、信頼性とか高感度耐性とか防塵防滴とか、基本的な部分のレベルアップは頼もしいものです。

>ペンギンのスピードは旭山動物園で見て驚きました。
ペンギンの泳ぎは速いですね。マイケル・フェルプスもかなわないでしょう。
何回も流し撮りをした中で、割とうまく行った1枚です。

投稿: torotorotorori | 2009年10月19日 (月) 22時09分

模糊さん

30mmF1.4はお留守番が多かったのですが、7D導入を契機にもっと使おうと思ってます。
暗いレンズでもISがあればいいやと思っていたのですが、やはり動きがある被写体は明るいレンズでないとだめですね。

AFは19点になったのが何といってもgoodです。
1D3までは手が出ないユーザー層にはうってつけだと思います

投稿: torotorotorori | 2009年10月19日 (月) 22時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7Dインプレッション ~ 水族館編:

« さよなら杉山、さよなら50D ☆4 | トップページ | 7Dインプレッション ~ 水族館編(2) »