« 南アルプス 赤石岳4 | トップページ | 南アルプス 荒川岳2 »

2009年10月 8日 (木)

南アルプス 荒川岳


この日が今回の山行で最も行程の長い1日です。
荒川小屋の食事はおいしいそうなので寄って行きたいのですが、
ここで泊まると最終日がきつくなってしまうので、残念ながら飛ばして行くことにしました。今日中に荒川三山を越えなくてはいけませんsweat01


1

好天に恵まれて、荒川小屋では布団干しをしてましたsun


 

2

あっという間に小屋が小さくなりました。
大きく見えるのは、今朝越えてきた赤石岳ですshoe

 

3

荒川岳への登りは、高山植物がたくさん咲いていました。

 

4

シナノオトギリ

 

5

ここにもライチョウが。
この写真はかなりの「鳥」ミングをしてます(笑)

 

6

|

« 南アルプス 赤石岳4 | トップページ | 南アルプス 荒川岳2 »

K-7 + DA18-55WR」カテゴリの記事

目指せ100名山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私が思うにはtorotorotororiさんは飛べるのではないでしょうか。
背中に翼がありませんか?
すごいですねぇ。山から山へ。
聞いたところによると北海道には人がいる山小屋はないようです。
食事がでたりするところはないとか。
それで大雪山で遭難があったのでしょうね。
本州の感覚では山小屋で何か指示があったはずです。
素人の登山は危険ですね。

投稿: NIMITZ | 2009年10月 8日 (木) 20時51分

荒川三山越えを見せていただいております。
本当に懐が深い山ですね。
高山植物も多いのですね。
気持ちが良い天候で、見事です。
たのしんでおります。

投稿: 模糊 | 2009年10月 8日 (木) 20時54分

NIMITZさん

私に羽はありませんが、お財布の中のお金には羽が生えております(爆)
写真で見ると速いようですが、実際は大したスピードではありません。
体力に合わせてのんびり歩いていました。

北海道の山小屋事情は良く知らないのですが、南アルプスでも昔は避難小屋が多かったと思います。
最近は各山小屋で食事が出るので荷物が軽くて済み、楽になりました。

投稿: torotorotorori | 2009年10月 8日 (木) 22時07分

模糊さん

荒川三山は東、北、南の三方向から入れますが、
どこから行っても遠い所ですので、登山口や宿泊地に迷うところです。
最低一日は長距離を歩く日が出てきます。
今回は、いろいろ考えて南側から攻めることにしましたshoe

投稿: torotorotorori | 2009年10月 8日 (木) 22時12分

こんばんは。
>あっという間に小屋が小さくなりました。
ほんとにあっという間なので笑ってしまいました。でもずいぶん標高差がありそうですね。
この高山植物たちを見ているだけで疲れが吹き飛んでしまいそうです。
小屋の人たちはこの台風の時にどうしておられたのでしょうね。心配になります。

投稿: まつきんサンバ | 2009年10月 8日 (木) 23時41分

まつきんサンバさん

登りが急だと、あっという間に遠ざかります。
荒川小屋から稜線まではかなりの急登でしたが、お花畑がきれいで苦になりませんでした。
ライチョウもいましたしchick

山小屋はそろそろクローズのころだと思います。
9月いっぱいかもしれません。

投稿: torotorotorori | 2009年10月 9日 (金) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184454/46425613

この記事へのトラックバック一覧です: 南アルプス 荒川岳:

« 南アルプス 赤石岳4 | トップページ | 南アルプス 荒川岳2 »